• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

玉山鉄二&佐々木希出演、“セックス依存症”題材にした野島伸司ドラマが話題

雨が降ると君は優しい1_R 玉山鉄二と佐々木希が出演する、動画配信サービス「Hulu」のオリジナル連続ドラマ『雨が降ると君は優しい』。9月16日に第1話と第2話が配信されるやいなや視聴者数がHuluの全作品中1位となるヒットを記録し、大きな話題を呼んでいる。

 玉山は夫の立木信夫、佐々木はセックス依存症の妻・立木彩という役どころ。何があっても妻を愛し抜こうとする信夫と、抗えない依存症と夫への愛の狭間で苦しむ彩。究極の試練を与えられた新婚夫婦の“悲劇的純愛”を描く。脚本家の野島伸司氏が「本当に描きたいドラマ」として、執筆に当たった。

 9月30日(土)からは、第5話と第6話の配信がスタート。またもほかの男性と関係を持った彩に、思わずカッとなった信夫が暴力を振るってしまうという衝撃的なシーンから幕を開ける。彩に対する強固な理性が大いに揺らぎ、心がどんどん壊れていく信夫。いっぽう、彩は自分が妊娠していることを知るも、その事実を信夫には告げず…!?

 カウンセラーの小早川志保(木村多江)、その恋人でアルコール依存症の倉田和馬(陣内孝則)、倉田の娘・平川百合(奈緒)と大物作家の小野田史郎(古谷一行)もそれぞれのレールを踏み外していき、物語は怒涛のクライマックスへ――。注目の第7話と最終話は、10月7日(土)から配信される。

(C)Hulu

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真