• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三浦春馬が高橋優の歌う『オトナ高校』主題歌MVにゲスト出演「いい経験をさせてもらった」

高橋優 俳優の三浦春馬が、シンガーソングライター・高橋優が歌う18枚目のシングル「ルポルタージュ」(11月22日(水)発売)のミュージックビデオに出演している。

 三浦が主演するテレビ朝日系連続ドラマ『オトナ高校』(10月14日スタート、(土)後11・05)の主題歌。ミュージックビデオの監督は人気クリエーターの箭内道彦氏が担当し、高橋と三浦の表情に特化した映像に仕上がった。

 三浦は「本当に純粋に楽しませてもらいました。普段とは違うもの作りに参加させて頂いたので、勉強にもなりましたし、いい経験をさせてもらったとすごく感じております」と撮影を振り返ると、「この経験を今、撮影しているドラマ『オトナ高校』の温度感につなげていきます!」とドラマへの意気込みを新たにした。

 いっぽう、箭内氏は「何年かに一度、高橋優のMVのディレクターに僕は自分を選ぶ。高橋の進化と不変、その両方がどうしても撮りたくなってカメラを回す。同時にそれは、新しい何かを彼が楽曲で果敢に仕掛けてきた証拠でもある」と高橋の魅力についてコメント。続けて「高橋優と三浦春馬。見えないロープに縛られながらも対峙し合う二人。この作品は、互いがこの歌に映す自身を、相手の中に探すルポルタージュでもある」と語っている。

「ルポルタージュ」のミュージックビデオは、Youtube(https://youtu.be/rNe5ThEtP6M)にてショートバージョンが公開中。全編は同シングル期間生産限定盤の特典DVDに、撮影やレコーディングのメイキング映像と共に収録される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真