• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バックステージ映像も!内田真礼のサマステライブ CSテレ朝chで10・22放送

内田真礼「テレビ朝日・六本木ヒルズSUMMER STATION LIVE」で行われた声優・アーティストの内田真礼のライブの模様が、CSテレ朝チャンネル1で10月22日(日)にテレビ初放送される。

 ライブ当日は、朝から雷雨で開催が危ぶまれたが、開始直前で雨が止むという奇跡が起きる。内田は「サマーステーションいくぞ!」とキャップとベースボールシャツというカジュアルな衣装で登場し、デビュー曲「創傷イノセンス」でライブがスタート。生バンドの迫力のあるサウンドと疾走感のある楽曲で、満員の観客を盛り上げる。

 2曲目「クロスファイア」では、内田が赤いタオルを持ち、間奏で「回せ~!」と観客をあおる。「+INTERSECT+」「からっぽカプセル」と続き、会場の熱気も最高潮。それをクールダウンするように MCをはさんで、涼しげなメロディの「Moment」、ポップなラブソング「TickTack…Bomb」を歌い上げる。

 バンドメンバー紹介では、Band Masterを務める黒須克彦(Bass)が着ていたシャツを脱ぎ、中に着ていたドラえもんのTシャツを見せるパフォーマンスに、内田も腕にしたドラえもんのラバーバンドで応えた。

 ライブ終盤の夏らしくアレンジされた「Hello, future contact!」では、「ベリーグッド!ありがと!」というフレーズをまるで観客1人ひとり語りかけるように歌い、大きな歓声が上がる。

 ラストは、ライブ定番の盛り上がり曲「ギミー!レボリューション」で締めくくった。

 番組では、バックヤードでの映像も織り交ぜてテレビ初放送する。さらに同日、「UCHIDA MAAYA 1st LIVE「Hello, 1st contact!」【副音声あり】も合わせて放送する。

<内田真礼コメント>
「リハーサル中に雨が降ってきて雷もすごかったのですが、それを吹き飛ばすように観客の皆さんも盛り上がってくださり、私自身も楽しすぎてあっという間でした。短い時間ですが、内田真礼をたっぷりとお楽しみいただけるセットリストですので、ご期待ください!」

『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION音楽 LIVE 2017「内田真礼」』
CSテレ朝チャンネル1
10月22日(日)後6・00~7・00

『UCHIDA MAAYA 1st LIVE「Hello, 1st contact!」【副音声あり】』
10月22日(日)後4・00~6・00

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える