• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

九星隊がイモトのWiFi新CMキャラクターに

九星隊 九州発のボーイズアイドルグループ・九星隊(ナインスターズ)が、「イモトのWiFi」の新CMキャラクターに決定し、12月16日(土)より福岡県エリア限定でオンエアされる。

 九星隊は、ワタナベエンターテインメントによる“九州を元気にするプロジェクト”として今年4月に放送を開始した、ご当地アイドル育成バラエティー『バリすご8』(テレビ西日本TNC)内で、応募総数2188名からオーディションにより選ばれた山口託矢、大池瑞樹、中村昌樹、藪佑介の4名からなる注目のグループ。

 現在全国放映中の同CMには、所属事務所の先輩にあたる東海地区発のアイドルグループ・MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)が出演中。新CMでは、弟分であるナイスタが、活動拠点である九州からもほど近いお隣の国・韓国を訪れる。

 4人がそれぞれソウルの街や景福宮など韓国の有名な観光名所を巡り、「イモトのWiFi」を利用して各地の写真をSNSに投稿していく。最後には、幻想的な雰囲気のある水原華城に全員が集合し、白いスーツ姿で爽やかに走り抜ける。

 CMソングは、来年1月9日(火)発売予定の1stシングル「FLASH」となっている。

<九星隊 山口託矢コメント>
九星隊結成から半年が過ぎたばかりですが、この度イモトのWi-FiのCM出演という大役をいただきました!先輩のMAG!C☆PRINCEさんが出演しているCMを拝見していたので、僕達が出演させていただけることになり、本当に嬉しいですし、光栄です!韓国での撮影だったのですが、九星隊として初の海外撮影で、韓国の素敵な景色とのコラボレーションができました!そしてなんと!デビュー曲「FLASH」がCMソングとなっています!僕たち九星隊の個性が詰まったCMになっていますので、是非たくさんの方々に見て頂きたいです!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える