• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キンコン西野、亀田興毅に「めっちゃいい子じゃん」

『エゴサーチTV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で12月22日に放送された『エゴサーチTV』に、元プロボクサー・亀田興毅がゲスト出演した。

 この番組は、キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”をしながらインターネットで出てきた情報や噂などについて、嘘か本当かジャッジし、訂正していくトークバラエティ。

 年内ラストとなるこの日の放送では、西野がゲストを紹介する際に「年内ラストにふさわしい、私以上に日本中からバッシングをされたこの方でございます」と話し、亀田を迎え入れた。

 早速、西野が亀田についてエゴサーチしていくと“浪速の闘拳・亀田興毅の「嫌われたくない」発言にマツコ「かわいい」”という記事がヒット。内容を見てみると、「過去の暴れん坊ぶりは“悪キャラ”を演じていただけ」と亀田本人が明かしたというものだった。

 2003年のプロボクサーデビュー戦の記者会見で見せた“雑誌やぶり”では、事前に破りやすい雑誌を探し家で練習していたことや、“フライパン曲げ”についても「んん…!って力入れてるように見せてるけど、あんなん女の子でもできる。一番安いペラッペラの薄いやつあるんですよ」と、これまでに見せてきた有名なパフォーマンスの裏側を明かした。

 「ボクシングって日本ではまだマイナースポーツだから」と、自分たちの見せるパフォーマンスで、ボクシング界を盛り上げようと考える父親の亀田史郎は、子供たちの前でパフォーマンスを事前に実演したり、記者会見でのセリフまで考えていたという熱いこだわりを持っていたことを明かした。これを聞いた西野は「だからボクシング通じゃない人もテレビの前に座って見てたんだな」と、亀田家が世間から注目をされてきた理由に納得をした。

続いて、亀田の収入についてエゴサーチしていくと、現役時代の年収の記事がヒット。これを見た亀田が「少ないですよね」と話すと、かさず「少ない?こんなもらってませんよっていう話じゃなくて?」とツッコむ西野。亀田は「これでボクサーになりたいって憧れますか?3階級王者で1億切ってるんですよ?野球選手で年俸1億だなんてざらにいるじゃないですか。だから俺はボクシング界をもっと底上げしていきたい」とボクシング界への想いを語った。

 西野が今の収入について質問すると、「今はテレビに出させてもらったりする収入のみですよ、全然普通」と答え、2017年5月にAbemaTVで放送した『亀田興毅に勝ったら1000万円』については、世界チャンピオンになった時より反響があったことを明かした。「すごい思い込めてリングに上がった。それが伝わったっていうのはうれしい。引退した今、ボクシングに対して恩返しせなあかん。あの企画にしても、ボクシングをよりみんなに知ってほしいと思って戦った」と熱い想いを語ると、西野は「めっちゃいい子じゃん」と亀田の信念に感心した。

 また、亀田は元日に行われる『AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負』については、「元旦からなかなか面白いと思いますよ」と、亀田家を代表して熱い意気込みを語った。

 さらに亀田にまつわるネットの噂について見ていくと“愛車のハマーをヤフオクで3000万弱で売却”という記事がヒット。これについてもともと運転が苦手だという亀田は、「運転やめようと思って、これからの人生考えて子供もいるし。リスクしかない、9月1日付けで運転引退しました」と。西野も「僕ももうやめましたね、10年前に。運が悪いということで自分の人生終わらせたくない」と語った。

 番組では、“中学時代、ヤンキーがいると父親に「興毅やれ」と言われ無理やり喧嘩させられていた”という記事の真相や、現役時代のファイトマネー、亀田家オリジナルのトレーニング方法などが語られた。

AbemaTV『エゴサーチTV』
放送日時:毎週金曜日 夜10時~11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

過去放送URL:https://abema.tv/video/title/90-492

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える