• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

人気グラドルと…!?さらば青春の光・森田の“やれたかも”話にスタジオざわつく

『聞いてくれ!オレのやれたかも話』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、特別番組『聞いてくれ!オレのやれたかも話』が1月21日に放送された。

 この番組は、1月27日(土)にスタートするAbemaTVオリジナル連続ドラマ『やれたかも委員会』のスピンオフ番組。NON STYLEの石田明と井上裕介がMCを務め、“あのとき、もしかしたら、あの子とやれていたかもしれない…”エピソードを抱えた坪倉由幸(我が家)、平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)、森田哲矢(さらば青春の光)、アントニー(マテンロウ)、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)が、実際の経験を思い出しながら真剣に語った。

 エピソードが「やれた」のか「やれたとは言えない」のかは、グラビアアイドル・手島優をはじめとする芸能事務所・プラチナムプロダクションに所属するタレント・愛川ゆず季、モデル兼キャバクラ嬢・愛沢えみり、グラビアアイドル・都丸紗也華、久松かおりの5人が“プラチナム軍団”として判定した。

 最初にエピソードを披露したのはナダル。大学時代の夏に、四国で2週間泊まり込みのバイトをしていた際に出会った女性について語ったが、女性からの判定は全員「やれたとは言えない」という結果に。

 続いて、ファラオが5~6年前に出会った女性について告白。当時、まだテレビにもほとんど出ておらず、ライブをしていた時のこと。女性と手もつないだことがないほど、女性経験がなかったファラオは、ライブ後に初めて出待ちをしてくれていたファンに遭遇。ファンだと話す女性から「男としてすごく好みなので、友達としてでいいので、連絡先を交換してください」と言われ、舞い上がってしまったファラオは連絡先を交換。その後、何回かデートしたある日、「よかったらうちに来ませんか?」と誘われ、自宅でDVDを観ていると、肩に頭を乗せてきたりと良いムードに。終電が近づき、帰ろうとしたファラオに「帰したくない!」と彼女が抱きついたが、ファラオはテンパってしまい、ベッドに彼女を投げ飛ばして逃げるように帰ってしまったという。

 判定は5人全員が「やれた」の札を挙げ、見事「やれた」と認定。スタジオが拍手に包まれると、にゃんこスターがスタジオに登場し、持ち前のダンスで祝福した。

 その後、アントニーがバイト先の風俗嬢と、プレイをする部屋で2人きりで飲んだエピソードを話すも「やれたとは言えない」が3票で「やれた」とは認定されず。

 続く坪倉は、始発電車で正面に座っていた初対面の女性が隣に移動してきて、「自分の降りる駅で起こしてほしい」と言いだし、駅に着くと「駅から遠くないので家まで送ってほしい」と頼まれたエピソードを披露すると、「やれた」が4票で「やれた」と認定された。

 最後に登場したのは、森田。井上が「今から話す女性は芸能人でいうと、誰に似ていますか?」と質問すると「似ているというか、ガチの芸能人です。ドラマにも出ている有名なグラビアアイドルの方です。イニシャルは名字がNです」と回答し、スタジオをざわつかせた。

 坂上忍がMCを務めるインターネット番組で海外ロケに行った際に、一緒の共演していたNとのエピソードを話し始めると、「お酒をかなり飲むロケで、お酒が全然飲めないんですけど、マッコリをひたすら飲んだら潰れてしまい、ロケバスの中で寝てしまった。すると、Nさんが一人でバスに乗り込んできて、(森田さんの)顔を手でいじくり回してきた」と当時を再現しながら説明。

 Nの顔も胸も目の前にある状況を1ミリの理性で食い止めたと話す森田は、ロケが終わり、ホテルでエレベーターを待っていると、Nとマネージャーと遭遇。隣にマネージャーがいるにもかかわらず、森田の腕をひっぱりながら「これからどうするんですかー?飲みますー?」と誘われるも、連絡先も知らないし、マネージャーもいるとのことで、断ってしまったと明かした。

 当時を振り返り「マネージャーがいなかったら絶対やれたなと思うんですよね」と話す森田だったが、やはり相手が芸能人ということもあり「やれたとは言えない」が3票で「やれた」とは認定されず。

 エピソード披露後、Nがグラビアアイドル・中村静香だということが判明。ロケの翌日には「昨日のことは覚えていなくてマネージャーさんに聞きました。すいませんでした」と言われたという後日談も明かした。

 番組終盤には、井上も“やれたかもしれない”エピソードを披露。仕事で沖縄に行った際に出会った2人の女性と、自分のホテルの部屋で飲んだエピソードを明かした。気がつくと深夜になって酔っていたこともあり、ここで寝ていくと女性たちが言うので、シングルベッドで3人が川の字で寝ることに。真ん中に寝ていた井上が寝返りをした際に目の前にいた女性にキスをすると、反対側にいた女性が腕をひっぱり自分のほうに顔を振り向かせ、その女性からキスをされたという。

 さらに、朝起きると2人は帰っていて、置き手紙に「昨日は楽しかったです。でも、もっと楽しいことしたかったです」と書いてあったと告白。3人で“やれた”のか教えてくださいと井上が聞くと、女性陣は満場一致で「やれた」の札を上げ、「やれた」と認定された。

 最後に井上は「今回いろいろな芸人さんの “やれたかもしれない”エピソードが出てきました!それと同じようなエピソードなのか分かりませんが、男なら“これはどうなんだ?”っていうようなエピソードがドラマ仕立てで1月27日から放送されることが決定しております。ぜひ、ご覧ください!」とドラマをPRした。

AbemaTV『聞いてくれ!オレのやれたかも話』
放送日時:1月21日(日) 後10時~11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

出演者:NON STYLE、坪倉由幸(我が家)、平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)、森田哲矢(さらば青春の光)、アントニー(マテンロウ)、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)、にゃんこスター、愛川ゆず季、愛沢えみり、手島優、都丸紗也華、久松かおり

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/D8cQDqLE2KfHdh

AbemaTV『やれたかも委員会』
初回放送:2018年1月27日(土)
放送日程:毎週土曜 後11時~11時30分(全8話)
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

原作:吉田貴司
メインキャスト:秋山竜次(能島明・役)、朝比奈彩(月満子・役)、本多力(パラディソ・役)
ゲスト:逢沢りな、天使もえ、鹿嶋ゆかり、相楽樹、玉城ティナ、野波麻帆、ほのか、三上悠亜、矢崎希菜、西内ひろ ほか

番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9a92K5zAJb868X

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える