• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『3D彼女 リアルガール』芹澤優&上西哲平がダブル主演

『3D彼女 リアルガール』 実写映画化とTVアニメ化が決定している『3D彼女 リアルガール』の声優メインキャストが発表され、芹澤優、上西哲平がダブル主演を務めることが決定した。

 芹澤は五十嵐色葉役、上西は筒井光役でダブル主演を務める。そのほか、伊東悠人役で蒼井翔太、石野ありさ役で津田美波、高梨ミツヤ役で寺島拓篤、綾戸純恵役で上田麗奈が出演することが発表された。

 芹澤は「『五十嵐色葉役の芹澤優です』この一言が言える事が本当に嬉しくて、ありがとうございます。この役が決まった瞬間が、生きてきた中で1番の喜びでした。私にできること全部で演じます!!よろしくお願いします!」と、上西は「筒井君は共感できる点も多く、彼の声を担当させて頂けて大変光栄です!僕自身初主演で、色葉さんや仲間たちに振り回される光君と共に成長していけたらと思っております。この作品の魅力を届けられるよう頑張ります!」とコメントを寄せている。

 また、声優メインキャスト発表に先立ち、芹澤、上西による取材会見が行われた。

 出演が決まったことについて、上西は「初めてのレギュラー、初主演ということで、本当に、ものすごく嬉しかったです」、芹澤は「これまで癖の強いキャラクターを演じることが多かったので、色葉は私にとって挑戦でした。ですが、私にしか出せない色葉ができるんじゃないかと思っていたので、オーディションに受かって本当に嬉しかったです」と。

 作品の魅力について聞かれた上西は「最初はオタクと美少女の、男女が出会う王道な作品なのかなって思っていました。ですが、お互いの心が通じ合うまでの物語だと思っていたのが、通じ合ってから始まる物語で、それが魅力なのではと思いました」と。芹澤は「私は少女漫画が好きなのでたくさん読んでいて、ヒロインが輝いていて男の子の主人公が引っ張られていく物語が多いので、そうなのかなって思っていたのが、オタクな男子“つっつん”(筒井の愛称)が、色葉を、周りを、引っ張っていく物語なのが魅力なのかなって思いました」と語った。

 また、芹澤は初回アフレコを振り返って「上西君がつっつんに本当にそっくりで!!!コミュ力低いし、目を合わせて話をしてくれないし。でも上西君が筒井役で良かったなって思っています。声優の大先輩が多い中で、数少ない後輩なので、私がしっかりしなきゃっていう気持ちが入ったことで落ち着くことができて、それが役にも生かすことができました」と。

 上西は「そんなことないですよ!笑(つっつんにそっくりと言われたことに否定をしつつ)僕も芹澤さんが色葉役で本当に良かったなって思いました。アフレコでも引っ張って下さって、実際に役へもすぐに入り込むことができて、芹澤さんと僕の関係が、役へそのまま出すことができました。後半では物語と合わせて、僕もしっかりとした姿をお見せできればと思っています」と希望を膨らませた。

 今年秋に実写映画が公開されることについては、「(映画キャストと)ぜひお会いしたいです!とてもスタイルのいい、中条あやみさん(実写映画の五十嵐色葉役)の頭身を知りたいです(笑)」と芹澤。上西は「実は、テレビなどで佐野勇斗さん(実写映画の筒井光役)の映像を拝見して演技の参考にしていたので、ぜひお会いして、演技のことや、いろいろお話してみたいです!」話し、「アフレコ現場にも遊びに来てほしい!」と映画キャストへメッセージを送った。

 最後に、放送に向けて上西が「何年か経ったあとでも、『もう一度見たい!』て思ってもらえるように、ずっと皆さんの心に残るような作品にできるよう頑張りますので、これから応援の程よろしくお願い致します!」と。

 芹澤は「映画もアニメもあって、とても盛りだくさんではありますが、恋と、オタクと、美少女と、身近なものを題材にしていますのでとても楽しめると思います。頑張る“つっつん”の姿に勇気をもらえると思うので、少しでも皆さんに勇気を与えられるような作品になれたらと思います。よろしくお願いいたします」と語った。

『3D彼女 リアルガール』
4月スタート
日本テレビAnichU枠ほかで放送

<声優メインキャスト>
五十嵐色葉:芹澤優
筒井光:上西哲平
伊東悠人:蒼井翔太
石野ありさ:津田美波
高梨ミツヤ:寺島拓篤
綾戸純恵:上田麗奈

主題歌「だいじなこと」くるり(SPEEDSTAR RECORDS)

制作:フッズエンタテインメント
監督:直谷たかし(『刀剣乱舞-花丸-』ほか)
シリーズ構成:赤尾でこ(『ふらいんぐうぃっち』『ノラガミ ARAGOTO』ほか)
キャラクターデザイン:栗田聡美(『ひなろじ ~from Luck & Logic~』キャラクターデザイン、『アルスラーン戦記』作画監督)

原作:那波マオ『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)

<あらすじ>
高校三年生の筒井光(つつい・ひかり)はいわゆるオタク少年。ゲームやアニメの二次元の女の子さえいれば一人で生きていけると思っていた…。ところが、超絶3D(リアル)美少女・五十嵐色葉(いがらし・いろは)から、いきなり告白されて、お付き合いをすることに!奔放な色葉に振り回されながらどんどん好きになってしまう筒井だが…。

©那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える