• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

エドガー・ライトも絶賛!『レディ・プレイヤー1』新映像解禁&著名人レビュー到着

『レディ・プレイヤー1』 4月20日(金)公開のスティーブン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』から、チャッキーや T・レックスが映り込む新映像が解禁された。また、各界の著名人からのレビューも到着した。

 公開された新映像には、VRワールド[オアシス]と現実の世界をまたにかけた、今まで体験したこともないような壮大なアドベンチャー映像が映し出される。「チャッキー!」の叫びとともにドアップで映し出される映画『チャイルド・プレイ』のチャッキー、キングコングや疾走するデロリアンや『AKIRA』の金田のバイク、さらに『ジュラシック・パーク』の名シーンを彷彿とさせるT・レックスとのチェイスや、何億人ものキャラクターたちの乱戦、そして主人公・ウェイドたちの現実の世界にも迫る危機と、圧倒的なスペクタクルシーンが繰り広げられる。

<著名人レビュー>
■アニメ監督 伊藤智彦
若者たちへ未来を生きるためのメッセージが込められ、アクション、ラブ、涙ありと全てのエンターテイメントの要素が詰まっている。皆で語りたくなる、これほどまで全方位に向けられた映画はない。「ソードアート・オンライン」を楽しんだ人たちにも、必ず楽しんでもらえるはずです。

■メディアアーティスト 落合陽一
27年後、こんな世界は確実にやってくる。テクノロジーが明らかに映像の枠組みを超えたものとして扱われ、しかもそれが非常にリアル。きっちり考証されたレベルが違う映画だ。でもそんなテクノロジーが重要な作品ではない。開始30分で映画に夢中な子供の心を取り戻す、エンタメとしてめちゃくちゃ面白い!

■イラストレーター 開田裕治
新作を発表する度に映画に革命を起こしてきた魔術師スピルバーグ監督がこの映画で手に入れたのは、あらゆる世界を自由に創造できるVRと、さまざまなゲームや映画、アニメで活躍したキャラクター達。これほど燃えるシチュエーションの映画が他にあるだろうか。一度や二度見ただけでは味わい尽くせない、高密度な映画体験をぜひ!

■ラジオDJ/音楽評論家 今泉圭姫子
全編に流れる音楽は、驚きの80’sオン・パレード!ヴァン・ヘイレン、ブロンディ、ニュー・オーダー、ホール&オーツetc。そしてオグデンはデュラン・デュランのファンだった(笑)。ダイトウのキメ台詞に興奮し、80’sのヒット曲に体が踊る!まるで80年代のカルチャーがおもちゃ箱から一気にあふれ出たような映画だ!

■アメキャラ系ライター 杉山すぴ豊
キングコングやT-REXが襲い掛かってくるありえないコースでの超絶カーレース!おもちゃ箱をひっくりかえした大バトル!ポップでクレージーでド迫力で楽しいビジュアル・エンタテインメント!そしてデジタル世界のお話なのにすっごくハートフル!この世界(オアシス)素敵すぎです!

■『ワンダーウーマン』映画監督 パティ・ジェンキンス
愛すべき素晴らしい映画!なんてスリリングで、想像力あふれる偉大な映画なのだ。スピルバーグ監督だからこそ、この映画には暖かさがあり、多くの意味を持つ。きっと世界中の心を掴んで離さないだろう。

■『ベイビー・ドライバー』映画監督 エドガー・ライト
スピルバーグ監督による映画の祭典『レディ・プレイヤー1』についてまだ考えている。いくつかのシーンで、観客はふたたび彼の実力を目の当たりにするだろう。この作品は、計り知れないほどのVFXの挑戦であったに違いない。

■「The Hollywood Reporter」ジョン・デフォア
これぞロックなアドベンチャー!世界中で愛されたファンボーイ小説が、ベストな映画に出会った。

■「Variety」オーウェン・グライバーマン
ポップカルチャーの爆発!あなたがバーチャルと呼ぶものすべてが、この映画に見事にマッチしている。

■「Vanity Fair」ジョアンナ・ロビンソン
ワイルドな大冒険!80 年代に少年たちが夢中になったスピルバーグ監督の真骨頂!

■「RogerEbert.com」ブライアン・タリエロ
まるでアミューズメントパークのジェットコースター!劇場で楽しむノンストップアクションだ!

『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金)全国ロードショー

監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:ザック・ペン
原作:アーネスト・クライン著「ゲームウォーズ」(SB文庫)

キャスト:タイ・シェリダン、オリビア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィン

©2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える