• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

人気コスプレイヤーに完全密着&自宅潜入!コスプレ業界の現実とは…

『給与明細』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『給与明細』#8が6月3日に放送された。

 6月3日は、好きなキャラクターや、セクシーなオリジナルのコスプレ衣装に身を包み、イベント会場等を盛り上げるコスプレイヤーの光と影を調査。かつては趣味として楽しむ人が多かった“コスプレ”。今、そんなコスプレ業界にある異変が起きている。そこで今回は、話題のコスプレイヤー2人に完全密着し、コスプレ業界の現実に迫った。

 取材に協力してくれたのは、セーラー服のコスプレ姿が話題になり、21歳ながら一躍人気コスプレイヤーの仲間入りを果たしたうらまるさん。コスプレイヤー専門事務所『12COMPANY』に所属し、プロのコスプレイヤーとして活躍している。

 この日は、うらまるさんの撮影会があるということで番組が潜入。1分間のコスプレ撮影タイム、チェキタイム、交流タイムで構成されている撮影会の参加料金は、1人1万円。撮影会に参加していた30代のサラリーマンは、「1万円以上出す価値はあると思う。(うらまるさんへの)下心はもちろんある」と赤裸々に語った。

 その日の撮影会の売り上げは、人数分の参加費23万円とチェキ代の売り上げ3万円、缶バッチの売り上げ1万7千円で、総額27万7千円。しかし、その中からうらまるさんの収入は、物販の売り上げの2~3割程度。うらまるさんは、撮影会の他にも、ラジオ出演やキャラクターデザインの考案など、タレント的な活動も精力的にこなしていた。番組スタッフが気になる給与を尋ねると、うらまるさんは「月収にして30万円くらい」と明かした。

 番組は、そんなうらまるさんの自宅にも同行。都内某所駅から徒歩5分の1K、家賃8万5千円の彼女の部屋のクローゼットには、コスプレ衣装がずらりと並んでいた。「ネットで買ったり、お店で買った」という約20着のコスプレ衣装は、実家に置いてある物も含めると総額40万円以上。一方、冷蔵庫には最低限の飲み物と調味料しか入っておらず、主食はカップ麺であることを明かすなど、人気コスプレイヤーながら、意外にも質素な生活を送っていることが判明した。

 続いて密着したのは“700万円の整形”を告白して話題のコスプレイヤー明治さん。「なぜ整形したのか?」と番組スタッフが質問すると、明治さんは「最初に働いていたメイドカフェの掲示板で、ゴリラとかブスって言われたのをめっちゃ気にしちゃって、いつの間にかこんなに整形しちゃっていた」と明かした。

 「合コンでもいないものとして扱われた」と話す明治さんは、6年前に一念発起し整形を決意。総額700万円にものぼる整形費用は、「会社員時代の貯金とガールズバーで働いたお金で支払った」という。

 番組スタッフが「整形したことを後悔していないか?」と尋ねると、明治さんは「(後悔は)ない。こんなにきれいになるとは思わなかった」とうれしそうに回答。また、ファンの女子からは「(明治さんが整形する姿を見て)私もコンプレックスを直したいと思った」など、ポジティブな反響を受け取ることも多いと語った。

 この日、明治さんがイベントに出演すると聞き、番組も潜入。うらまるさんの撮影会とは対照的に、薄暗い地下で催されていたイベントには、ステージ上で熱唱する明治さんの姿が。「コスプレの他にバンド活動もしている」と話す彼女は、この日飛び入り参加したイベントが終わると、急遽チェキタイムを敢行し、8千円を売り上げた。そんな明治さんの気になる給与は「月収50万円くらい」だが、コスプレ活動で稼いだ額はわずか5万円で、その他の内訳は「想像におまかせする」と言葉を濁した。

AbemaTV『給与明細』
放送日程:毎週日曜 後11時~11時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

【参加費1万円の撮影会&700万円整形告白コスプレイヤーの光と影】
6月3日(日)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/F96Fnpn8Qv8Ajq?autoplay=true
ストーリーテラー:テリー伊藤
コスプレイヤー:うらまる、明治

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える