• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

娘・真瀬樹里、元夫・千葉真一が野際陽子を語る『直撃!シンソウ坂上SP』7・12放送

『直撃!シンソウ坂上SP』 坂上忍がMCを務める『直撃!シンソウ坂上SP』(フジテレビ系)が、7月12日(木)後7・57から放送される。

 この番組は、世間を騒がせた「人・事件」などの“今”を、坂上をはじめとしたジャーナリストリポーターたちが追跡&直撃し、真相を突き止めていくジャーナリズムバラエティー。

 7月12日は、オウム真理教の松本智津夫死刑囚ら7人に対し、死刑が執行されたことで大きな節目を迎えた「オウム真理教事件」を取り上げる。ほかに、昨年6月に亡くなった女優・野際陽子の生涯に迫る。

 1995年にオウム真理教が起こした「地下鉄サリン事件」の実行犯の中で、唯一死刑判決にならなかった林郁夫受刑者。彼に対して、死刑判決ではなく無期懲役の判決が下されたのは、彼が「地下鉄サリン事件」への関与について自首、さらにはオウム真理教の実態について全てを告白し、それらが事件の全容解明、そしてオウム真理教解体につながったことが理由だった。林受刑者は、なぜ教団に背を向け、全てを告白したのか? その背景には、合計1,500時間にわたって彼の取り調べを担当した刑事との知られざる攻防があった。

 番組では、この刑事への徹底取材を基にしたドキュメンタリードラマを送る。ドラマでは、林受刑者を岡部たかし、彼の取り調べを行った警視庁第三機動捜査隊・稲冨功さんを渡辺いっけい、稲冨さんの後輩刑事を松尾諭が演じる。

 序盤の取り調べでは、オウム真理教独自の勝手な理論ばかりを述べていた林受刑者が、警察側も全く予期していなかった「地下鉄サリン事件」への関与を自ら告白したのはなぜか?稲冨さんをはじめとした関係者への徹底取材を基に、衝撃の事実を描く。

 肺腺ガンを患い、昨年6月、81年の生涯に幕を閉じた女優・野際陽子。彼女はガンであることを一切公表せず、亡くなる1か月前まで撮影に臨み、最後まで女優として現役を貫いた。

 今回、野際の一人娘で女優の真瀬樹里が、今だから明かせる「闘病生活の真相」を坂上に語る。「ひたすら怖い母親でした」「しょっちゅう殴られました」など、真瀬からは母と娘の知られざる確執が明かされる。

 また、真瀬は、20歳の時に野際からもらった手紙を初披露。そこには、彼女に対して厳しく接してきた野際の謝罪の言葉と真瀬に対する愛がつづられていた。
 さらに、坂上は野際の元夫・千葉真一にも直撃インタビューを敢行。テレビ初公開となる千葉の自宅で、野際の死をはじめ、22年間の夫婦生活の真実や離婚の真相などについて、千葉がカメラの前で初告白する。

 スタジオでは、さまざまなドラマで野際と夫婦役を演じてきた伊東四朗と、野際との共演歴が多い室井滋が、野際の生涯を振り返る。VTRのナレーションは、『ずっとあなたが好きだった』で野際と親子を演じ“冬彦さん”ブームを巻き起こした佐野史郎が担当する。

『直撃!シンソウ坂上SP』
フジテレビ系
7月12日(木) 午後7時57分~9時54分

<出演者>
MC:坂上忍

スタジオゲスト(野際陽子パート/五十音順)
伊東四朗、室井滋

VTRゲスト(野際陽子パート/五十音順)
佐野史郎(ナレーション)、東海林のり子、千葉真一、真瀬樹里、山本圭 他

オウム真理教関連ドラマ
渡辺いっけい、松尾諭、奥田陽平、岡部たかし 他

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/shinsou/
公式Twitter:@ss_fujitv

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える