• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

所ジョージ&林修『ポツンと一軒家』10月から日曜ゴールデン帯でレギュラー化

(C)ABCテレビ

(C)ABCテレビ

 所ジョージと林修が出演するテレビ朝日系バラエティ『ポツンと一軒家』が、10月からレギュラー化。日曜ゴールデン帯の午後7時58分から放送される。

 日本各地の人里離れた場所に存在する一軒家を衛星写真から探しだす番組。2017年10月に特番としてスタートし、捜索道中で出会った地元の人々との温かな交流や、一軒家の住人の生活ぶりから見えてくる深みのある人生ドラマが好評を博した。これまで計7回の特番では、いずれも日曜ゴールデン帯ながら平均視聴率13%超えをマーク。8月19日(日)にも2時間スペシャルの放送を控えている。

 レギュラー化に当たり、所は「毎月のように特番放送をしていたので、我々はレギュラー化と聞いてもピンとこないんですが…」、林も「8回も特番として放送してきたので、レギュラー放送となっても違和感がないというのが正直な感想」と本音。それでも所は「秋からは毎週『ポツンと一軒家』をお茶の間で見ていただけます」。林は「毎週放送となるので、ポツンと建っている一軒家の数が足りるのかどうか…そんな不安もありますが、やはり楽しみです」とコメントしている。

 なお、現在同枠で放送中の『ビートたけしのスポーツ大将』は、10月以降も新たな枠組みで特番として継続する。

<所ジョージ コメント>
「これまで、毎月のように特番放送をしていたので、我々はレギュラー化と聞いてもピンとこないですが……秋からは毎週『ポツンと一軒家』をお茶の間で見ていただけます。
 田舎には住めないという林先生同様、私も田舎には住めないですね。いざ住んだら泣いちゃうと思う(笑)。そんな二人で番組をやっているのも面白い所ではないでしょうか。
 レギュラー化にあたっては、『ポツンと一軒家』の捜索隊である取材スタッフに、もう少し装備をしっかりしてくれ!と(笑)。どんな険しい山道でも安心して走れるような四駆の取材専用車『ポツンと号』を用意して、番組のユニフォームも用意してもらいたいたいですね。今の捜索隊の服装はあまりにもカジュアルで、聞き込みされた方や一軒家の方も「誰だよ!?」って不安になると思うので、伺った村で「あ!ポツンと号が来たぞ!」ってウワサになるくらいの装備はしてもらいたいと思います」

<林修 コメント>
「これまでに8回も特番として放送してきたので、レギュラー放送となっても違和感がないというのが正直な感想です。ただ、毎週放送となるので、ポツンと建っている一軒家の数が足りるのかどうか…そんな不安もありますが、やはり楽しみです。
 この番組に携わって改めて、僕はやはり都会でしか生きていけないかな、と思いました。どこへ行ってもすぐにコンビニを探すし、そもそも携帯電話の電波が通じないところでは生活できないです。
 とはいえ、ポツンと一軒家での暮らしを見ていると、さまざまな生き方があることを改めて思い知らされます。自分にはとても無理だな、と思われるような暮らしのなかに、必ずと言っていいほど感動もありますしね。老後をどう生きるか、どう充実させるか。入試の正解は一つに決まることが多いのですが、生き方の正解は一つには決まらない。人の生き方を見て、自分にとっての正解を考えられるのも、この番組の魅力ではないでしょうか」

番組公式Twitter<@potsun_abctv> 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真