• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

横山裕がカンテレ60周年記念特番で東野幸治とタッグ!「嵐とは戦えない僕が戻れる場所がカンテレ。頼みは断れない」

main_R 東野幸治と関ジャニ∞の横山裕が、11月22日(木)に開局60周年を迎えるカンテレが11月18日(日)に放送する5時間超生放送特別番組(タイトル未定)のメインMCを務めることが発表された。

 東野はカンテレの『ちゃちゃ入れマンデー』や『マルコポロリ』に出演。横山もデビュー前からカンテレの番組に出演し、人気番組『ジャニ勉』は放送500回を超える長寿番組となっており、共にカンテレとは縁深い。

「カンテレっ子を自負しています!」と語る東野は、「どの局でも言うてるんですけど(笑)、カンテレが一番大好き。『よ~いドン!』をはじめ人気番組がたくさんある中、こうして60周年の記念イベントに参加させていただけるのはとても光栄」と胸を張った。さらに、アトリウムの壁に貼られた巨大な『ジャニ勉』のポスターに目を向け、「まだ、(渋谷)すばる君がいてるで!」とニヤリ。「こういうフワ~っとしてるところがカンテレの良いところ。普通、テレビ局は大至急ポスターを変えますよ。こういうところがハートフル。関ジャニのファンの方からすれば、ここに来るとすばる君と会えるんですから」と気の利いたコメントで沸かせた。

 いっぽう、1998年の『なんジャニ!?関ジャニ』での横山の初々しい姿がモニターに映し出されると、東野は「爽やかやし男前やわ。“今の横山裕”は想像できてたの?」と横山に質問。これに対して横山は「男前路線で行こうかと思っていたけど、東京で嵐とかに会ったら、ここは戦う場所ではないなと(笑)。カンテレという戻れる場所があって、救われました」とカンテレに感謝した。カンテレの頼みは断れないという横山に東野が「『よ~いドン!』の月・火に出てくださいって言われたらどうする?」と尋ねると、「いいですよ!(月亭八光から)『よ~いドン!』はVTR見ているだけやしって言ってましたもん」と。東野から「落語家と密に連絡を取っているアイドルなんています?」とツッコまれていた。

 2人が司会を務める11月18日(日)の特番は、大阪のATCホールから生放送。その中で「身近な誰かをハッピーにしたい人」を募集するということで、「最近、ハッピーにしたい人はいますか?」と聞かれると、横山は「関西ジャニーズJr.」と即答。「一緒にご飯に行くと『上が詰まってるんです』と言われる。ライブにも8歳ぐらいのジュニアの子がスタッフに連れられて見に来ていて。だから、ジュニアの子たちにはハッピーになってほしいです」と親心にも似た気持ちを明かした。

 11月17日(土)、18日(日)の2日間は「開局60周年!カンテレ8ppy大感謝祭」と題し、2日間で12時間超の公開生放送を予定。9月5日(水)発売の関ジャニ∞のニューシングル「ここに」のカップリング曲「タカラモノ」が「カンテレ開局60周年記念」のテーマソングとして使用される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真