• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

年下王子の告白の結果は…『私の年下王子さま』第7話

『私の年下王子さま』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、“オトナ女子”と年下男子による恋愛リアリティーショー『私の年下王子さま』#7が8月25日に放送された。

 この番組は、フレッシュな年下男子“年下王子”たちが、年上女性をときめかせることができるのかを検証すべく、男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。お泊まり旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白することがルール。年下王子たちは、たとえふられてしまっても番組への参加は続行でき、一筋縄ではいかない年上女性に対して何度も告白するチャンスがある。

 8月25日は、前回の“個別デート”から久々に全員が集合。すると早速、執事から「今日の夕方は告白チャンスです。年下王子から女子に想いを伝えてください。誰からも告白されなかった女子は、強制リタイアとなります」とメールが届く。それを見た西上まなみ(まなた)は「今日というのは分かっていたけど、あらためて文面で見ると結構辛い」と不安を口にした。

「小田原フラワーガーデン」で景色を楽しんだ一行が木陰で涼んでいると、“ふんわり系チワワ王子”世古口凌(りょう)、吉田怜菜(れいな)、新メンバー・光沙子(みさみさ)の3人にだけ執事からメールが届く。執事に呼び出された3人は、“個別デート”で誰と誰がどんなデートをしたのか写真を見せられることに…。

 そこには、れいなが想いを寄せる“秀才さわやか王子”早瀬慧(けい)が、みさみさと手をつないだり、楽しそうにデートを楽しむ姿も。写真を見たれいなは「別に見たくなかった。あんなに(けいが)楽しそうなのは初めて見たかも…」と動揺を隠せず、りょうも意外なメンバーがデートで親密そうにしていた事実に「行動が納得いかない!」と怒りをあらわにした。その後メンバーの元へ戻った3人は、写真を見たことを全員に告げ、それぞれの気持ちを聞き出す。

 そしていよいよ告白チャンスの時間。今回は、年下王子が告白する相手を紙に記入。告白する年下王子は、真剣な表情でこれから告白する相手の名前を書き、オトナ女子が見守る中、1人ずつ静かにボックスに入れた。

 告白したのは3人の年下王子。りょうは、新メンバーのみさみさに堂々と今の想いを伝え、けいは、れいなに2度目の告白。そして“ストレートな男気王子”田中理来(りく)も、最年長のCHIHAへ、ありったけの想いをぶつけ、ついに番組初のカップルが誕生した。

 スタジオで見守っていたMCの木下優樹菜は、カップルが成立した瞬間「ヤバい!ヤバい!」と絶叫。ゲストの青山テルマも「あがる!今の良かった」と喜んだ。

AbemaTV『私の年下王子さま』#7
放送日時:毎週土曜 後10・00~11・00
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

MC:木下優樹菜
ゲスト:青山テルマ、小林豊(BOYS AND MEN)

8月25日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CgdbwhtdrNVQzB

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える