• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

鈴木奈々、関係ないのに涙「久しぶりにすごく泣きました」

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#83が9月17日に放送された。

 9月17日は「敬老の日だから、ブスの老後を考えようSP」と題して、“美人コメンテーター”に鈴木奈々、自称“ブス”メンバーにオアシズの大久保佳代子、にゃんこスターのアンゴラ村長が登場した。

 テーマ「ブスのH、最近衰え感じてます」では、出演者にHについて衰えを感じていることを聞いていくことに。すると自称“ブス”メンバーからは「男性への奉仕作業に疲労を感じるようになった」「やる気が失せ気味」「汗もかかず体位も保てない」など、衰えを感じたエピソードが語られた。

 大久保は「性欲がなくなってきているのは確か。あとは考えすぎて振る舞い方が分からなくなった。そういう事を忘れさせてくれる人とじゃないと無理かもしれない」と切実な思いを明かした。

 一方、24歳のアンゴラ村長は「28歳が良い歳というイメージを勝手に持っているので、まだまだ上り調子だと思っている。そういう話もしたいんですけど、あいつ(スーパー3助)の顔が浮かんじゃうかな?と思って…。下ネタとか言っちゃうと、想像しちゃう人がいるみたいで、怒られちゃうんです」とカップルコンビならではのエピソードを明かした。

 また、心理テストで心のブス度をチェックする“ココロンブス”では、「ハンバーグに欠かせないつけ合わせは?」の質問に、ポテト、人参、ブロッコリーの3択の回答から、占星心理研究家が診断。ポテトを選んだ人は“ちょいブス”で、引き立て役に徹し、損をする三枚目タイプ。人参は“どブス”で、プライドが高いタイプ。そしてブロッコリーを選んだ人は“美人”で、コミュニケーション能力が高い社交家という診断に。

 ブロッコリーを選んだ大久保は、この結果に満足そうな表情を見せ、ポテトを選んだ鈴木も「確かに。自分の話を盛ってしまって、ネットニュースが荒れちゃったりとか…。“出さないと!出さないと!”と思っちゃう」と、診断結果に納得した。

 その他「最終回をシミュレーション」では、番組の最終回という設定で、出演者に手紙を発表。番組への想いを語る自称“ブス”メンバーたちのスピーチに、鈴木は「久しぶりにすごく泣きました。本当に感動しました」と目に涙を浮かべる。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

9月17日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BfBukrM591K1KV
※過去の放送はAbemaビデオ(https://abema.tv/video/title/90-382)で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える