• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

反町隆史が“相棒なし”で異例の一人街ぶらロケ!タカトシらが渋滞で到着できず…

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 反町隆史が、10月15日放送のテレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!!』((月)後7・00)で“秘境ローカル線に乗って飲食店を見つける旅”に参戦。一人きりでロケするハプニングに見舞われる。

 サイコロを振って出た目の数だけ電車で先の無人駅へ進み、その都度飲食店を探し歩かなければならない過酷企画。この日は京都丹後鉄道に乗って福知山駅から天橋立を目指すはずだったが、MCのタカアンドトシやゲストの山西惇、はいだしょうこが渋滞に巻き込まれて遅刻。この企画に気合を入れて唯一、前日から京都に前乗りしていた反町が一人きりでロケを開始する。

 異例の“相棒なし”の状況の中、カメラの前でタイトルコールから趣旨説明まで、すべて自分でこなす反町。番組ではおなじみの特製巨大サイコロもロケに間に合わず、代わりにまさかの“○○サイコロ”で最初の一投目を行う。

 反町にとっては一人きりのバラエティも、取材交渉も、街の人への聞き込みも初体験。「天橋立の絶景をどうしても明るいうちに見たい!」という思いだけを胸にロケを進める反町のある行動に撮影スタッフが全くついていけず、ワタワタ&ゼーゼーするひと幕も…。地元の人々もびっくりした反町の“一人街ぶら”は必見だ。

 また、道中には日本海産の新鮮なのどぐろやサンマ、地元の名物「鬼そば」、山奥にあるにも関わらず連日大混雑のイタリアンなど、絶品グルメも続々登場する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真