• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

嵐・二宮和也の“洗い流したい出来事”は…!?

「白くまくん」新CM 嵐の二宮和也が出演する日立アプライアンスのルームエアコン「白くまくん」の新CM「エアコンで洗えるハピネス」篇が全国で放送中。

 新CMで二宮は“日立のルームエアコンがもたらす「ハピネス」”を届けるキャラクター「ハピネスさん」を演じている。

 赤ちゃんとの共演シーンでは、赤ちゃんの笑顔につられて時折笑顔がこぼれていたという二宮。撮影開始直後に赤ちゃんが不安そうな表情を浮かべると、あやすように目を大きく見開きながら「頑張れ」とエールを。“凍結洗浄”を解説するシーンでは、時間をかけてエアコン内部を凍結させたものの、赤ちゃんが泣き始めて撮影が一時中断する事態に。「せっかく凍ったけど、(赤ちゃんは)そんなこと分からないよね(笑)」と場を和ませていたとか。

 30秒版CM本編のラストでは、二宮が腹話術を披露するユニークなシーンも。ズームアップされた赤ちゃんの隣で、“凍結洗浄”によりエアコン内部の汚れを流し、室内の空気を常に清潔に保つ日立のエアコンを「キレイナクウキスキ!(きれいな空気好き)」と赤ちゃんの声マネで絶賛する二宮。お父さんから「腹話術やめてください!」とツッコまれると、「デチュヨネ!(ですよね)」と、再び腹話術で返して締めるというコミカルな展開に。

 腹話術という設定のため、最小限の口の開閉で赤ちゃん言葉にトライしなければならないという難題に「これはきついかも(笑)」と不安気な二宮。監督からのリクエストに応えようと奮闘しながらも、「さらに唇を動かさないで話せますか?唇をほとんど動かさない形が理想です」と声を掛けられた際には「いや、もう限界ですよ!」と苦笑いだったという。

 撮影後のインタビューでは「これまでに経験した“洗い流したくなる”ような出来事」についても言及。「遅刻がやはり一番洗い流したくなりますね。ドラマや映画、こういう撮影現場もそうですけど、僕らは全てをセッティングしてもらった上で入ってくればいい、一番(会場入りが)遅い人なのに、その人が遅刻をするというのは…逆にワクワクしますよ!(笑)。洗い流したいですね、本当に。さすがに大人になってからはないですけど(笑)」と告白した。

 新CM「エアコンで洗えるハピネス」篇は、日立公式サイト(https://kadenfan.hitachi.co.jp/ad/)でも視聴可能。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える