• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

亀梨和也、スタッフ分も1人で席取り「予約できないって言われて…」

『ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」』の会見 12月19日(水)放送の『ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」』の会見が行われ、主演の亀梨和也、佐藤隆太、本田翼が登壇した。

 本作は、映画化、舞台化もされている東野圭吾の代表作「手紙」を、SNSなどのデジタル時代を舞台にして現代版としたドラマ。犯罪加害者の弟という運命を背負いながらも懸命に生きる主人公・武島直貴(亀梨)が自分の家族を持つまでの軌跡が、劇中で交わされる兄弟の手紙を通して描かれている。

 犯罪加害者となり、偏見を持たれながら生活をする直貴を演じる亀梨。「作品が持つメッセージ性や、今回ドラマ化するに当たっての作品の方向性と自分がしっかりリンクしていくのかを意識して、深川(栄洋)監督とコミュニケーションを取りながら、日々葛藤していました」と撮影を振り返った。

 また、深川監督からの注文で「ビジュアルも含め、大勢の中にいてもできるだけなじむ、目立たない存在になってほしい。僕らしさやシャープさを排除してほしいと言われていた」と明かした亀梨。「髪形や衣装などもすべてスタッフさんにお任せしました。あとは、直貴を演じていた期間は髪の毛を洗っていてもトリートメントを付けるのをやめたり、充血をしていても目薬をささなかったりと潤すのを止めてみたり、鏡を見ないとか、普段の自分と違ったルーティンを持っていました」と演じる上で意識したことを語った。

 さらに、劇中で歌唱シーンが2か所あるということを明かした亀梨は「一応、なんちゃってアーティストをやらせてもらっていて」と謙遜しつつ「普段の歌い方のクセが強いので(笑)、なるべく普段の歌い方と違うニュアンスで歌うように意識しました」と。

 強盗殺人の罪を犯す、直貴の兄・剛志を演じる佐藤と亀梨は初共演だが、一緒のシーンは少なかったという。佐藤は「作品も少し重めのテーマだったので、気軽に『よ!』ってあいさつして、仲良く話すような雰囲気でもなくて。亀梨君がクランクアップした時にやっと話せた感じでした」と明かすと、亀梨も「お互いに野球が好きなので、どこかのタイミングで話せるのかなと思っていたんですが、野球の“や”の字も出なかった」と笑った。

 直貴の仕事先で事務員として働き、精神的に直貴を支え続ける白石由実子を演じる本田と亀梨も初共演。亀梨は「のちに直貴の奥さんになって、子供も生まれるんですが、子役の子が全然僕になじんでくれなくて。完全に対・男性として見られていたんです。でも、そこは奥さん(本田)が一緒に遊んでくれたりして、後半の撮影ではやっとパパとして見てくれてて。そういうところも夫婦としての絆が深まった気がします」と話すと、本田も「夫婦は違和感がなかったです」と。

 また、作品にちなみ、亀梨から佐藤へ、佐藤から本田へ、本田から亀梨へ…と、キャスト同士で手紙を書き合うことに。

 『前略 本田翼様 先日、来てくれてありがとうございました。今度お会いする時も、ぜひ来てください』と読み上げた佐藤は、「前回ご一緒した時に、山田(涼介)君とテーブルを囲んで話してたら、翼ちゃんが笑顔で走ってきて。『なんだ?』って思ったら、何にもなく去ったんですよ。それがすごくキュートで!」と明かし、「この作品の本読みの時でも、向かい側から僕の方に走ってきて、目の前に止まって『おはようございます!』ってあいさつしてくれたので、また次回ご一緒する時も来てほしいなって」と話すと、本田は「無意識でした!」と照れ笑いを見せた。

 そんな本田は、『前略 亀梨和也様 先日、弾丸でスタッフの皆様とパスタを食べましたね。今度はフレンチがいいです』とおねだり。撮影の合間にパスタ店でスタッフも含めて食事したそうで、亀梨は「休憩に入った瞬間にお店に連絡したんですけど、予約できないって言われていたので、僕が1人で先にお店に入って席を確保して、みんなで10分でご飯食べて走って戻りました」と明かした。

 亀梨は『前略 佐藤隆太様 先日はなかなか会えず残念でした。今度は食事であったり、野球の話もたくさんできたらうれしいです』と読み上げ、「取材とかでお会いできるのかなと思っていたんですけど、今日まで会えなくて。また皆さんとご飯食べに行きたいので、またよろしくお願いします」と締めた。

 また、今まででもらった手紙で印象的だったことを聞かれた亀梨は、「手紙をたくさんもらうシチュエーションが多くて、ここで言えないような手紙をもらった」と笑いつつも、「加藤清史郎や(鈴木)福など、子役の子たちが撮影が終わると毎回くれる手紙や、今まで頂いた手紙は全部鍵付きの金庫に保管してます」と明かした。

 最後に亀梨は「この作品は、いろんな捉え方やメッセージがあるので、皆さんがこのドラマを見て感じたこと、解釈したことを感想として受け取れたらうれしいです」と締めくくった。

ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』
テレビ東京系
12月19日(水)後9・00~

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える