• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ハナコが『ワタナベお笑いNo.1決定戦』連覇!ハライチ、Aマッソとの決戦制す

『ワタナベお笑いNo.1決定戦』
 無料インターネットテレビ局・AbemaTVで、2月18日にワタナベエンターテインメントの中で一番面白い芸人を決める『AbemaTV presentsワタナベお笑いNo.1決定戦2019』が生中継され、ハナコが昨年に続いて2連覇を果たした。

 『ワタナベお笑いNo.1決定戦』は、芸歴・知名度を問わず、ワタナベエンターテインメント所属の総勢113組209人もの芸人たち中で最も面白い芸人を決める大会。4回目の開催となる今回の決勝には、準決勝を勝ち抜いたサンシャイン池崎、ブルゾンちえみwithB、Aマッソ、超新塾、土佐兄弟、Gパンパンダ、ゼスト、キラキラ関係の上位8組に加え、決勝シードとしてロッチ、アンガールズ、ハライチ、そして前回王者のハナコの4組を加えた合計12組の精鋭たちが出場。番組MCはふかわりょうと平野ノラが務めた。

 決勝では12組の芸人が4組ずつ3つのブロックに分かれてネタを披露し、各ブロックの勝者一組ずつを審査員、来場の観客、そしてAbemaTVの視聴者の投票により決定。最終決戦にはAブロックからハライチ、BブロックからAマッソ、Cブロックからは前回の王者ハナコが進出した。

 決勝を前に、昨年からワタナベエンターテインメント所属となった米粒写経がエキシビションで漫才を披露して会場を温め、いよいよ最終決戦がスタート。

 ハライチは行事にちなんだ“ノリボケ漫才”で安定感のある掛け合いを披露。Aマッソは村上が別人に“魂”を乗っ取られてしまうというテンポの良い漫才で、実力を見せつけた。トリを飾った昨年王者のハナコは、タイムワープを題材にしたメディア初披露の渾身のネタで勝負。暗転を効果的に使い、スケールの大きなネタで会場を笑いに包んだ。

 そして迎えた審査発表。会場の緊張感が高まる中、審査員投票「ハナコ」、会場観客投票「ハナコ」、そしてAbemaTV視聴者投票も「ハナコ」が獲得。ハナコが文句なしの優勝に輝き、2連覇を果たした。

 「ワタナベお笑いNo.1決定戦」史上初となる連覇を飾ったハナコの3人は「(昨年)優勝してからネタが弱くなったって言われるのが絶対嫌だったので、ずっとコントを作り続けていた。1本目は『キングオブコント』を獲ってから作った新ネタだったので、めちゃくちゃうれしいです」とコメント。優勝賞金300万円の使い道を聞かれると「具体的には決められていないですが、還元できること、お客さんが喜ぶことをやってみたい」と語った。

『AbemaTV presentsワタナベお笑いNo.1決定戦2019 決勝』
放送日程:2月18日(月)後7時~10時(生中継)
放送チャンネル:AbemaGOLDチャンネル

<出演>
MC:ふかわりょう、平野ノラ
出場者:アンガールズ、ロッチ、ハライチ、ハナコ、サンシャイン池崎、ブルゾンちえみwithB、Aマッソ、超新塾、土佐兄弟、Gパンパンダ、ゼスト、キラキラ関係

『ワタナベお笑いNo.1決定戦2018』出場者情報
【Aブロック】サンシャイン池崎、ハライチ、ブルゾンちえみwithB、キラキラ関係
【Bブロック】土佐兄弟、Aマッソ、ゼスト、Gパンパンダ
【Cブロック】アンガールズ、ロッチ、ハナコ、超新塾

放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/DccagubJEfgaRM

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える