• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

西野未姫vs山根千佳のガチ相撲に千鳥・大悟爆笑「女の子の相撲面白いな」

『チャンスの時間』

 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『チャンスの時間』#39が2月26日に放送された。

 2月26日は、元AKB48の西野未姫をゲストに迎え、三四郎の相田周二とインディアンスによる「キス撮らせてください選手権」を実施。制限時間3時間の中で、街行くカップルたちの“すごいキス”を、より多く見ることができるのはどちらかを競い合った。

 インディアンスが声を掛けたのは、男女共にツインテールのカップル。「今日(2月2日)ツインテールの日だから」と話すカップルに、インディアンスが「キスをしていただきたいんです。ちょとだけでいい!」とお願い。すると、彼氏が「千鳥、好きやからな」と答え、キスシーンを見せてもらうことに。

『チャンスの時間』

 このVTRを見ていた西野が「うらやましい!キスしたくなりました」とコメントすると、大悟が「(キス)したことないの?」と質問。西野が「なくはない(笑)。アイドルの頃はないですけど、辞めてから1度だけ彼氏が出来て。4か月で別れましたけど」と、自身の恋愛事情を明かすと、スタジオには「へぇ~!」と驚きの声が上がった。

 番組では、相撲好きを自負する相撲ファン歴半年の西野が、相撲好きの女性“スー女”として知られる相撲ファン歴20年の山根千佳を相手に、相撲の知識量を競う「相撲女子No.1決定戦」も実施。それぞれが“相撲と私”というテーマで作文を発表することに。

『チャンスの時間』

 力士との禁断のエピソードを盛り込んだ西野の作文に、スタジオは大爆笑。大悟が「こいつおもろいなぁ!」と感心する中、作文を読み終えた西野に拍手が起こると、ノブが「拍手なんてしなくていい!(笑)」とツッコみ、スタジオはさらなる笑いに包まれた。

 その後、西野と山根がガチ相撲で対決。「ビジネス相撲好きには負けません」と意気込む山根に対し、西野は「(相撲の)歴が20年だか何だか知らないけど、さっきからかわいこぶってんじゃねーよ!」とたんかを切り、真剣勝負がスタート。意外な好取組に、大悟は「女の子の相撲面白いな」と大爆笑した。

AbemaTV『チャンスの時間』
放送日:2月26日(火)深0時~1時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

MC:千鳥
ゲスト: 相田周二(三四郎)、インディアンス、西野未姫、山根千佳 ※五十音順
進行:西澤由夏

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/Aq2KbQpsRwpwS7

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える