• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

浜田雅功が20歳の美少女とノリノリでデート!『ごぶごぶ』4・2放送

©MBS

©MBS

 ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが五分五分の立場でロケを行う『ごぶごぶ』(MBS)。4月2日(火)の放送では、子役として大人気を博し、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で演技力の高さが話題となった、『ごぶごぶ』の相方としては最年少の20歳の美少女が相方として登場する。

 小学1年生で芸能界に入り、今まで同世代の若い女の子がするようなデートをしたことがないという相方。そんな相方の『浜田さんとデートがしたい!』というリクエストに応え、浜田が彼氏を代行。2人で若者に人気の大阪のデートスポットを巡る。

 到着した場所は、男性だけの入店は禁止されている、女の子に大人気のプリントシール機専門店。若い女子だらけのお店で、浜田と相方が最新プリ機で仲良くプリ撮影することに。「ライトカラーとブルーカラーどっちにする?」「浜田さん、かわいくなってますよ!」と大盛り上がりで、最後は2人で腕を組みノリノリで撮影を。「これはやりやすいな!」「こういう質感なんや!」と浜田もイマドキの若者文化に仰天する。

 次に「私、最近イチゴにハマってるんです!」という相方と向かった場所は、イチゴスイーツ専門店。ここで相方がマイペースぶりを発揮。普段なら列に並ばない浜田を「ここです!並びましょう」と列に並ばせ、さらには「あ!私いちごサンドイッチにしたい!」と急に言いだし、浜田がタジタジに。

 55歳のオジサンと20歳の美少女のデートは意外にも大盛り上がり。字がきれいになりたいという相方に、浜田は「○と△と×を書くんだよ!」と中尾彬直伝の”字がきれいになる秘訣”を伝授。また小学1年生で芸能界デビューした相方は「習い事感覚で…」と、芸能界入りした理由を明かす。さらに、浜田が「今までイヤな大人いっぱいおったやろ?」と意地悪な質問をぶつける場面も。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える