• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

飯豊まりえと高杉真宙は真逆のタイプ!?

水上ハイボールのステージ presented by JIM BEAM SUMMER FES 限定レセプションパーティー

 水上ハイボールのステージ presented by JIM BEAM SUMMER FES 限定レセプションパーティーが行われ、7月11日スタートのドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』に出演中の飯豊まりえと高杉真宙が登壇した。

水上ハイボールのステージ presented by JIM BEAM SUMMER FES 限定レセプションパーティー

 テレビ朝日の山本雪乃アナ、斎藤ちはるアナの呼び込みで、雨の中、傘を差して現れた飯豊と高杉。撮影について、飯豊は「どんどん内容はシリアスになっているんですが、現場はなごやかです」と。

 さらに「撮影も中盤になり、NGも増えてきましたよね?」と話すと、高杉は「それは…(笑)」と苦笑い。

 制作発表会見でも盛り上がったドラマ公式インスタグラムの話題では、高杉が「大森さんがすごくSNSに力を入れています(笑)」と語ると、飯豊が「『これからきついシーンがあるからその前に写真撮っちゃおう』とか『映えてるからここで撮ろう!』と言ってくださる。ドラマとは別の、現場のみんなの仲の良さをSNSで見ていただければ」とアピールした。

 その投稿動画や写真について「1日5パターンくらい撮影している」と語る飯豊に対し、高杉は「そんなに撮ってるんですか!?」とびっくり。「僕も入らなきゃと思ってタイミングを逃していたのですが、今日初めて参加させていただきました」と明かした。

水上ハイボールのステージ presented by JIM BEAM SUMMER FES 限定レセプションパーティー

 ドラマについては、飯豊が「さっきインスタのストーリーに、綾野剛さんが“『サイン』楽しみ”と上げてくださっていて。『サイン』が注目されていてうれしいなって思いました」と。

 高杉は「僕は今回初めての警察役をやります。はじめは法医学ドラマで、警察が出てきてすごく難しそうだなと思いましたが、台本を読んでみるとすごくテンポがよくてのめりこんでしまうヒューマンドラマで。皆さんのことを引き込んでくれる作品です」と自信を見せた。

 最後に、イベントで販売されるメニューの取り分けをすることになった2人。プライベートでの食事の雰囲気を尋ねられ、高杉が「友人は少ないんですけど…、仲のいい友人が2人いて。最近、家で鍋を一緒にしました。友達に作ってもらって、僕はずっとゲームをしていました」と。

 飯豊は「2人?少な!」「取り分けたりしないタイプですか?」とツッコミを入れ、「私はドラマの共演者の方と食事に行くことが多くて。焼き肉屋さんに行くと、ずっと焼いているタイプ」と高杉と真逆のタイプだと明かし、会場を沸かせた。

水上ハイボールのステージ presented by JIM BEAM SUMMER FES 限定レセプションパーティー

 六本木ヒルズ内・毛利庭園では、7月11日(木)~25日(木)に水上ハイボールステージ presents by JIM BEAM SUMMER FES、続く7月27日(土)~8月25日(日)に真夏のレモンサワー祭を開催。同イベントには『羽鳥慎一 モーニングショー』コラボレーションメニューとして羽鳥アナ、斎藤アナのリクエストを詰め込んだ「やわらかスペアリブのやみつきBBQソース」「きのこたっぷりヘルシーキッシュ」も登場する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える