座長・浜辺美波、体調は崩さない!「インフルエンザ、ダメ、絶対」 | TV LIFE web

座長・浜辺美波、体調は崩さない!「インフルエンザ、ダメ、絶対」

ドラマ
2020年01月23日
『アリバイ崩し承ります』

 2月1日(土)スタートの浜辺美波主演ドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)の制作発表が、横浜市のよこはまコスモワールドで行われた。

 作家・大山誠一郎さんの同名小説が原作。祖父から時計店を受け継いだ若き店主・美谷時乃(浜辺)が、本業の傍ら1回5000円でアリバイ崩しを引き受ける本格謎解きミステリー。この日は浜辺の他、時乃にこっそり協力を依頼する警察キャリア・察時美幸役の安田顕、時乃に片思いするも相手にされず手のひらで転がされてしまう、“見た目だけは”クールな空回り刑事・渡海雄馬役の成田凌も出席した。

 テレ朝系の連ドラ初主演となる浜辺は「『頑張らなきゃ』と緊張している部分が最初はあったのですが、今はとにかく『私がインフルエンザになってはいけない』と、体調管理にだけは気をつけています」としっかりした心構え。「『インフルエンザ、ダメ、絶対』という気持ちで、消毒液などもちゃんと使って、現場でもちゃんと手を洗わずにつまみ食いなどはしないように気を付けています(笑)」と明かした。

 制作発表は、ドラマのテーマにちなみ、世界一大きな時計型観覧車があるこの会場に。それに絡めて「自分が世界一だと思うこと」を聞かれると「頑張って絞り出すとすれば…寝起きがいいことです!」と答え、「目覚ましが鳴って0.5秒くらいで覚醒します」と自信満々。

 しかし、浜辺と言えば1月11日に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で睡魔に襲われウトウトする姿が話題となったばかり。安田から「あの時、確実にうたた寝してたよね?」とイジられると、浜辺は「しくじってるのは私でした」と苦笑交じりに反省。

 さらに安田が「このドラマのちょっとした撮影合間にも、『しくじり先生』状態の君が確実にいるよね!」とたたみかければ、成田も「浜辺さんは現場でメイク中も頭グラングランさせながら寝てます。メイクさんの手を避けてるのかってくらい(笑)。でも、いくらウトウトしていても100%の状態で返事してくれるんです」と続け、浜辺はタジタジになっていた。

©テレビ朝日