藤ヶ谷太輔、主演ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』で松江ロケ敢行!ドラマ中盤に向け結束強まる | TV LIFE web

藤ヶ谷太輔、主演ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』で松江ロケ敢行!ドラマ中盤に向け結束強まる

ドラマ
2020年02月19日

 藤ヶ谷太輔主演ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』(日本テレビ)で、藤ヶ谷演じる主人公・須藤壱晴にとって大切な場所である島根県・松江でのロケ写真が解禁された。

 2月17日放送の第5話は、松江に住んでいた若かりし日の壱晴の回想シーンを中心に描かれた。そして、第6話以降も松江は壱晴と桜子(奈緒)にとって大きな転機の場所となる。

 本作にとって重要な宍道湖をバックに、どうしても松江でなければ撮れないこだわりのシーンを撮影するため、タイトなスケジュールの中で松江ロケを敢行。撮影も中盤、折り返しの時期でもあり、この松江ロケをキッカケにキャスト、スタッフの距離も一気に縮まり、よりチームワークが高まったという。

 また、Kis-My-Ft2の主題歌「memento」に乗せて6話以降の本編映像で紡がれたPR映像も公開中。

https://www.youtube.com/watch?v=_zWzs-ymu1s

シンドラ
『やめるときも、すこやかなるときも』第6話
日本テレビ
2月24日(月)深0・59~