松岡茉優×三浦春馬の“じれキュン”ラブコメ『おカネの切れ目が恋のはじまり』9月スタート!共演に三浦翔平、北村匠海 | TV LIFE web

松岡茉優×三浦春馬の“じれキュン”ラブコメ『おカネの切れ目が恋のはじまり』9月スタート!共演に三浦翔平、北村匠海

ドラマ
2020年07月14日

『おカネの切れ目が恋のはじまり』

松岡茉優が2020年9月スタートの火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』で、TBS連続ドラマ初主演を果たすことが分かった。

本作は、“清貧”という価値観で生きるアラサー女子が、おカネ修行を通してひと夏の恋物語を繰り広げる完全オリジナルの“じれキュン”ラブコメディー。

中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主人公・九鬼玲子は、ある過去が原因で“清貧”という価値観で生きるアラサー女子。金銭感覚が独特で、お金の価値ではなく、自分が愛する“モノ”の本質を大切にして暮らしている。

玲子が勤めるおもちゃメーカーの御曹司・猿渡慶太は“浪費”にかけては天賦の才能を持った男。営業部に在籍していたが、浪費のしすぎで玲子がいる経理部に異動になる。

そんな金銭感覚が両極端な“清貧女子”と“浪費男子”が出会い、ひょんなことから鎌倉にある玲子の実家に慶太が住み込むことになる。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』

主人公の清貧女子・九鬼玲子を演じるのは、TBS連続ドラマ初主演となる松岡茉優。玲子が働く経理部に異動になった、お金にルーズな浪費男子・猿渡慶太を三浦春馬が演じる。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』

また、玲子の初恋の相手・早乙女健役で三浦翔平が共演。早乙女は、公認会計士の資格を持ち、そのイケメンすぎる容姿を生かし「お金の専門家」としてテレビ番組で人気コメンテーターとしても活躍する“顔面を金に換える男”。玲子が清貧になった過去の出来事を知る存在で、玲子から15年もの間想われているが、キラキラした表の顔の一方で謎めいた裏の顔を持つ。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』

さらに、慶太の後輩のドケチ節約男子・板垣純役に北村匠海。ある理由で将来の貯蓄に大きな不安を抱く「恋よりお金」な“ドケチ節約男子”で、あるきっかけで玲子に恋をしていく。

  1. 1
  2. 2
  3. 3