花澤香菜、花江夏樹、早見沙織が『ドラマ×マンガ「あとかたの街」』漫画パートに出演 | TV LIFE web

花澤香菜、花江夏樹、早見沙織が『ドラマ×マンガ「あとかたの街」』漫画パートに出演

ドラマ
2020年08月01日

花澤香菜、花江夏樹、早見沙織

声優の花澤香菜、花江夏樹、早見沙織が、8月14日(金)放送の『ドラマ×マンガ「あとかたの街~12歳の少女が見た戦争~」』(BSプレミアム)の漫画パートに出演することが分かった。

本作は、1人の女性漫画家が当時12歳だった母親の戦争体験を作品として完成させるまでの日々を描いたドラマ。物語は漫画「あとかたの街」を随所に織り交ぜながら進行する。主人公のモデルは、日本漫画家協会賞コミック部門大賞を受賞した「あとかたの街」の著者・おざわゆき。

ドラマでは、漫画家・おざわゆきを木村多江が演じ、編集者・佐藤役で桐山漣、母・あい役で吉行和子が出演する。

今回出演が決まった3人は、あいの少女時代を描く漫画パートの声を担当する。少女時代のあいを花澤、あいが思いを寄せる男の子・洋三を花江、あいの親友・花を早見が演じる。

  1. 1
  2. 2