新世代ラッパー・Rude-αの新曲が久間田琳加主演ドラマ『マリーミー!』主題歌に | TV LIFE web

新世代ラッパー・Rude-αの新曲が久間田琳加主演ドラマ『マリーミー!』主題歌に

ドラマ
2020年09月11日

新世代ラッパー・Rude-αの新曲が久間田琳加主演ドラマ『マリーミー!』主題歌に

久間田琳加主演ドラマ『マリーミー!』(テレビ朝日/ABCテレビ)の主題歌が、新世代ラッパー・Rude-αの書き下ろし新曲「マリーミー」に決定した。

本作は、架空の法律“ニート保護法”のもと、強制的に結婚することになったニートの陽茉梨(久間田)とエリート国家公務員・心(瀬戸利樹)が徐々に心開き、家族になっていくさまを描く恋愛ドラマ。

主題歌を担当するのは“新世代ラッパー”として注目される沖縄出身のRude-α。昨年夏には、ABEMAの恋愛リアリティーショー『オオカミちゃんには騙されない』に出演し、一見ヤンチャそうなルックスから放たれる、ゆるくて独特な発言やキャラクターが大きな話題に。

主題歌「マリーミー」は、そんなRude-αがドラマの原作マンガを読み、自身の“結婚”への憧れを歌った書き下ろし楽曲。心の底からの「好き!」の想いを真っすぐな言葉で書き上げた“令和のウエディングソング”となっている。

さらに、ドラマ第2話では、Rude-αの初のドラマ出演となるカメオ出演シーンも登場する。

  1. 1
  2. 2