福士蒼汰と野村周平がクリフクライムで躍動!ドラマ『DIVER』チームが9・17『VS嵐』に潜入 | TV LIFE web

福士蒼汰と野村周平がクリフクライムで躍動!ドラマ『DIVER』チームが9・17『VS嵐』に潜入

ドラマ
2020年09月17日
VS嵐
福士蒼汰(左)と野村周平

9月17日(木)放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、9月22日(火)スタートの新ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』(カンテレ・フジ系)から福士蒼汰、野村周平、片瀬那奈、寺脇康文、正名僕蔵、りょうが参戦する。

『DIVER-特殊潜入班-』は、大沢俊太郎の漫画「DIVER-組対潜入班-」が原作のノンストップ・サスペンス。秘密裏に結成された「潜入捜査官チーム」(通称“D班”)が暴力団や詐欺集団など、悪の組織に潜入し、悪の根源を駆逐するために犯罪者に立ち向かっていく。

福士、野村、片瀬は、特命の潜入捜査チーム“D班”のメンバー、りょうはD班を秘密裏に組織した兵庫県警本部長という役どころ。正名は兵庫県警組織犯罪対策課の課長として役柄が明らかになっているが、寺脇は“このドラマの重要なカギを握る人物”ながら、その役名も役どころも明らかにされていない。

VS嵐

自身の役柄を「まだ“謎の男”としか言えないんです」と語る寺脇は、ドラマの共演者と顔を合わせるのもこの収録が初めて。しかし、『クリフクライム』などさまざまなゲームに挑戦するチームの息はぴったりで、全員で挑んだ特別企画「芸能人プラベート写真!間違い探し」では珍回答が続出した。

VS嵐

初顔合わせとなった福士について寺脇は「福士君とはドラマ初共演になりますが、しっかり座長としてまとめてくれました。それ以外のメンバーはこれまでにも共演したことがあるのでイメージはありましたが、あらためていいチーム」とコメント。ドラマについても「僕らの年代が好きな、ハードでエンターテインメント性が高い作品。早く全貌を言いたい(笑)」と、謎に包まれる展開に含みを持たせていた。

番組情報

『VS嵐』
フジテレビ系
2020年9月17日(木)後7・00~

『DIVER-特殊潜入班-』
カンテレ・フジテレビ系
2020年9月22日(火)スタート
毎週火曜 後9・00~

出演:福士蒼汰、野村周平、片瀬那奈、浜野謙太、正門良規、中山義紘、正名僕蔵、安藤政信、りょう 他
原作:大沢俊太郎 「DIVER-組対潜入班-」(集英社)
脚本:宇田学
演出:宝来忠昭、木村弥寿彦(カンテレ)、西片友樹
プロデュース:萩原崇 (カンテレ)、大城哲也(ジニアス)
制作著作:カンテレ

WEB

公式HP:https://www.ktv.jp/diver/
Instagram:https://www.instagram.com/diver_ktv/
Twitter:https://twitter.com/diver_ktv

この記事の写真