田中みな実が再びセクシーな女泥棒に!『ルパンの娘』第5話にゲスト出演 | TV LIFE web

田中みな実が再びセクシーな女泥棒に!『ルパンの娘』第5話にゲスト出演

ドラマ
2020年11月05日

『ルパンの娘』

11月12日(木)放送の木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系)の第5話に、前作にも出演した田中みな実がゲスト出演することが決定した。

本作は、代々「泥棒一家」“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子)と、代々「警察一家」の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との決して許されない恋愛を描いたラブコメディー『ルパンの娘』の続編。

昨年7月期に放送された前作に続いて、深田、瀬戸をはじめ、華の父・三雲尊役の渡部篤郎、華の母・三雲悦子役の小沢真珠、華の兄・三雲渉役の栗原類、華の祖母・三雲マツ役のどんぐり、華の祖父・三雲巌役の麿赤兒、和馬の祖父・桜庭和一役の藤岡弘、、和馬の父・桜庭典和役の信太昌之、和馬の母・桜庭美佐子役のマルシア、華の幼なじみで世界を股にかける泥棒・円城寺輝役の大貫勇輔が続投。新キャストとして橋本環奈、松尾諭、我修院達也、伊吹吾郎が出演する。

田中が演じるのは、前作同様、セクシーな女泥棒・双葉美羽。また、前作で美羽の手下役を演じたプロレスラーの真壁刀義(依田役)、本間朋晃(大岩役)も同役で再び出演する。

美羽は、前作で三雲華(深田恭子)ら“Lの一族”に敗れ収監されたものの、刑務官を誘惑し脱獄、再び華たちの前に現れる。

  1. 1
  2. 2