橋本愛「忘れられない青春になりました」ドラマ『あのコの夢を見たんです。』最終回に出演 | TV LIFE web

橋本愛「忘れられない青春になりました」ドラマ『あのコの夢を見たんです。』最終回に出演

ドラマ
2020年11月16日

 

あの子の夢を見たんです。

橋本愛が『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京ほか)の最終回にヒロインキャストとして出演することが決定した。

本作は、山里亮太が実在する人気女優やアイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説を映像化。仲野太賀が主演を務め、各話ヒロインに、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザが出演する。

テレビ東京ドラマ初出演となる橋本は、最終回「リアル?」に登場。橋本は「実はこの原作を購入していて。しかもサイン本(笑)。私も出させてもらえるんだ!という喜びでいっぱいでした」と語り、「2日間の撮影でしたが、私にとって忘れられない青春になりました。だからぜひ見て欲しいです」とアピールした。

  1. 1
  2. 2