『社内マリッジハニー』板垣瑞生×松井愛莉のツンデレ&キュン展開に反響 | TV LIFE web

『社内マリッジハニー』板垣瑞生×松井愛莉のツンデレ&キュン展開に反響

ドラマ
2020年11月27日

『社内マリッジハニー』

板垣瑞生×松井愛莉W主演のMBSドラマ特区『社内マリッジハニー』の第3話が11月26日に放送され、SNS上では、クールに決めつつも気が気ではない真夏の嫉妬に「かわいい!」とギャップ萌えする人が続出している。

本作は、藤原えみによる累計60万部突破の同名人気漫画の実写ドラマ化。婚活アプリで出会ったドS男子&あざとい系女子カップルの、即日婚から始まるオトナのラブコメディ。愛情表現が下手なドSの新郎・三浦真夏を板垣瑞生、あざとかわいい女子の新婦・春田あみを松井愛莉が演じる。

第2話では、強くひかれ始めた真夏を攻略すべく、さまざまなあざと攻撃をしかけようとするあみだが、家事も仕事もできるスパダリ男子の真夏には、全く隙がなく大苦戦。仕事もできる真夏にあみがさらに惚れ、初夜を迎えたところで幕を閉じた。

11月26日に放送された第3話では、真夏とあみが話す姿にあみの経理部の後輩・山形(押田岳)が闘志メラメラ。あみとランチに行った帰りに、偶然真夏と遭遇すると、仲良しエピソードを真夏にあえて見せつけ、あみをディナーに誘う。ポーカーフェースを気取る真夏だったが、徐々に表情が険しくなっていく。

嫉妬してくれない真夏にプンプンのあみは「やきもちを焼かせよう!」と、「経理部の子たちと合コンに行ってきます」とメールを送る攻撃に出る。

この攻撃に、真夏もツンで攻撃。この素直になれない2人のやりとりに「瑞生くんの嫉妬、かわいすぎ!」「ウソ合コン、原作と違うけどすごいいい!!」「この夫婦中学生か」などの声が上がった。

そして、真夏があみに指輪を渡すシーンでは、左手の薬指に指輪をはめるが、サイズが合わない。するとあみは「中指にしてください。そうしたら会社にもして行けるから」とはめ直す。そしてあみは「今日は特別に私から」と言うと真夏にキスをする。そんな甘いあみと真夏に「2人がかわいすぎて死ぬ!」「今日も最高にカワイイし、カッコイイ」と。

終始、ツンデレ&キュンキュン展開に「もう終わり!? 30分じゃ足りない」「1時間あったら心臓が止まるから30分でよかった」などの反響が寄せられた。

祭4話の予告では「私はまだ三浦さんの全てを知らない」というあみのモノローグと、あみが涙を流すシーンが映し出され、真夏の即日婚の秘密がついに明らかになる。

第3話場面写真

番組情報

ドラマ特区『社内マリッジハニー』

MBS
毎週木曜 深0・59~

tvk
毎週木曜 後11・00~

チバテレ
毎週金曜 深0・00~

テレ玉
毎週水曜 深0・00~

とちテレ
毎週木曜 後10・30~

群馬テレビ
毎週木曜 後11・30~

<配信>
見逃し配信:TVer、MBS 動画イズム、GYAO
見放題独占配信:TELASA、auスマートパスプレミアム、J:COM オンデマンド、milplus

出演:板垣瑞生、松井愛莉/和田颯、押田岳、宮田龍平、中村里帆、浅見姫香/立石俊樹

原作:藤原えみ「社内マリッジハニー」(小学館「Cheese!」連載中)
監督:森田亮、新宮良平ほか
脚本:内平未央、下亜由美
制作:ロボット
製作:「社内マリッジハニー」製作委員会・MBS

ドラマ公式Twitter:@marihani_drama
ドラマ公式Instagram:marihani_drama
ドラマ公式サイト:https://www.mbs.jp/marihani/

©「社内マリッジハニー」製作委員会・MBS
©藤原えみ/小学館