東京事変「闇なる白」が『ドリームチーム』主題歌に!山口紗弥加「うれしいの極み」 | TV LIFE web

東京事変「闇なる白」が『ドリームチーム』主題歌に!山口紗弥加「うれしいの極み」

ドラマ
2021年01月08日

1月22日(金)より放送開始のドラマ10『ドリームチーム』(NHK総合)の主題歌が、東京事変の新曲「闇なる白」に決定。東京事変と、主演を務める山口紗弥加よりコメントも到着した。

このドラマの主人公は、ステキ主婦からふびんな妻へ転落した香菜(山口紗弥加)と、突然の左遷と彼の浮気発覚に沈む優子(財前直見)、“盛った”ことがばれてSNSが大炎上した茜(桜庭ななみ)という3人の女性。

そんな世代も性格も違う彼女たちの共通点は、高校時代、バスケ部のキャプテンとして青春をかけたということ。それぞれが逆境を乗り越え、新たな人生へと一歩踏み出していく、すがすがしい姿が描かれる。

そしてこの度、本作の主題歌が東京事変の新曲「闇なる白」に決定。『ドリームチーム』のために書き下ろされたというオリジナルソングだ。

今回の発表にあたり、東京事変は「山口紗弥加氏は正直者ですから、本作でもきっと、リアリティ溢れる立ち居振る舞いで作品世界へ拐かしてくれるはずです」と。続けて「本作を通じ、いま求めるべきものについて語らいを持ちたいです」と思いを語る。

対する山口は「“うれしみ”です。うれしいの極みです。なのに実感が伴わない。未だ信じられない想いです」と喜びを表す。楽曲についても「とにかくカッコイイのです。鋭利な感性で切り取られた『今』が、ひりつくようなスリルと説得力を作品にもたらしてくれています」とその魅力を熱く語った。両名のコメント全文は、次ページを参照。

公式HPでは、本日よりメインビジュアルも公開。ドラマ10『ドリームチーム』は、1月22日(金)より放送開始となる。

  1. 1
  2. 2