『ハコヅメ』ムロツヨシ、クランクインから戸田恵梨香&永野芽郁と和気あいあいで「頑張るぞー」

ドラマ
2021年06月12日

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』

7月7日(水)スタートの新水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系 毎週(水)後10・00~11・00)で、町山交番所長・伊賀崎秀一を演じるムロツヨシがクランクインした。

本作は、元警察官の泰三子が講談社「モーニング」で連載中の「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作。凸凹交番女子ペアを通して、身近なようで意外と知らない“お巡りさん”の笑いあり涙ありのリアルな日常を描く。

6月上旬、主演の戸田恵梨香、永野芽郁の上司にあたる伊賀崎役のムロツヨシが屋外に建てられた町山交番のセットの前でクランクイン。

ムロの最初の撮影は、町山交番の前で一人立番をしているシーン。まぶしそうに空を見上げながら「今日も暑くなりそう…」とつぶやく、いつもののらりくらりとした伊賀崎所長らしい場面。そこにパトロールから藤(戸田)と川合(永野)が一人の男を連れて帰ってきて、物語が急に動きだすという重要なシーンだ。

炎天下の屋外での数時間に及ぶ初日の撮影を終え、クランクインの感想を聞かれたムロは「緊張感のあるクランクインでした。緊張をごまかすためにしゃべっていたら戸田さんに『ずっとしゃべっていますね』と言われました」と。さらに「あとは二人の笑い声と笑顔にずっと癒やされていました。(戸田は)笑い声出す人、(永野は)ずっと笑っている人、私、ずっとしゃべる人、それで今日は乗り切りました」と明かした。

最後にスタッフから、この夏の抱負を聞かれたムロは「3か月、ここにいるスタッフの皆さまと熱く楽しい夏を、過ごしたいと思っております」と力強く宣言。すると戸田から「すごく真面目にしゃべりましたよね?」と指摘が。ムロが「他にどんなことしゃべったら良かった?」と聞くと、永野は「戸田さんと私はクランクインの時、(ガッツポーズを作って)頑張るぞーって」と答える和気あいあいとした雰囲気に。最後は3人で息をそろえてポーズを決め「頑張るぞー」と気合を入れた。

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』
日本テレビ系
2021年7月7日(水)スタート
毎週水曜 後10・00~11・00

この記事の写真