『イタイケに恋して』升毅が菊池風磨らを導く恋愛AIシミュレーター「六郎さん」役で出演

ドラマ
2021年06月18日

7月1日(木)スタートのモクドラF『イタイケに恋して』(日本テレビ系 後11・59~深0・54)に升毅、猫の「まる」の出演が決定した。

本作は、渡辺大知、菊池風磨(Sexy Zone)、アイクぬわらが演じる不器用でモテない男子3人が恋愛インフルエンサーの助手となり、恋のキューピッドとして奮闘するラブコメディ。3人は教会を改修したシェアハウスで共に生活して、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら“さまざまな恋の形”と向き合っていく。

升が演じるのは、シェアハウスに常駐する恋愛AIシミュレーターの「六郎さん」。渡辺、菊池、アイク演じるこじらせ男子3人が暮らすシェアハウスになぜか置かれているAIシミュレーターだが、3人が恋のキューピッドとして奮闘する中で「六郎さん」は一体どんな活躍をするのか。

そして、YouTube「まるちゃんネル」をはじめ、Instagram、TikTok、TwitterなどSNSで活躍中の2歳のアメリカンショートヘアーの「まる」は、女子大生恋愛インフルエンサーである佐知(石井杏奈)が通う大学の研究室で飼われている猫「ざぶとん」役。クセの強いキャラクターが並ぶドラマの中で視聴者に癒やしを与えてくれること間違いなしだ。

升毅 コメント

恋愛AIシミュレーターの「六郎さん」としてイタイケな三人を導きます。過去の恋愛ドラマや、自身の恋愛経験をデータとして掘り起こし、それを客観視し、なぜか甘酸っぱい気持ちになりながら、恋愛学に長けたAI役を構築しています。豊島監督の演出や徳尾さんの脚本をしっかりインプットし、このデータをどうアウトプットするか、ご期待くださいませ!
にしてもAI役って(笑汗)。

『イタイケに恋して』
日本テレビ系
2021年7月1日(土)スタート
毎週木曜 後11・59~深0・54

この記事の写真