ジャニーズWEST重岡大毅主演『#家族募集します』佐久間晃嗣プロデューサーが語る第4話見どころ

ドラマ
2021年08月19日

ジャニーズWESTの重岡大毅主演ドラマ『#家族募集します』(TBS系 毎週(金)後10・00~10・54)の第4話が8月20日(金)に放送。佐久間晃嗣プロデューサーから見どころコメントが到着した。

本作は、それぞれに悩みや秘密を抱えるシングルファーザー&マザーたちが、ひとつ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描く、新時代のホームドラマ。主演に重岡大毅(ジャニーズWEST)、ヒロインに木村文乃、共演に仲野太賀、岸井ゆきのを迎えて送る。脚本は『山田太郎ものがたり』『カンナさーん!』などを手掛けたマギー。オリジナル脚本で、“家族とは何か”“家族といる時間の大切さ”をハートフルに描く。

8月20日放送の第4話は、ついに正式に俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)も「にじや」で暮らし始め、大人4人と子供3人の和気あいあいとした暮らしがスタート。蒼介(仲野太賀)は「にじや」に活気を取り戻すため店内を改装。めいく(岸井ゆきの)はバイトを始めたりと、それぞれが新しい一歩を踏み出していた。

そんな順風満帆な「にじや」に大事件が勃発。蒼介がそのままにしていた「#家族募集します」の投稿を見て、強面で威圧的な黒崎徹(橋本じゅん)と8歳の娘・いつき(板垣樹)が突然「今日から入居したい」とやって来る。しかし、既に「にじや」は満員で、新たな同居人を受け入れるスペースがない。

高圧的に迫る黒崎に毅然と反論する礼。一方で、いつきの寂しそうな表情が気になる俊平たち。ちょっとした意見の食い違いから、礼と俊平たちの間に小さな亀裂が生まれてしまう。そんな気まずさをどうにか修復しようと、俊平は礼とコミュニケーションを取ろうと奮闘。すると、礼には思わぬ秘密があることが発覚する。

佐久間プロデューサーは、注目シーンについて「強面モンスターパパ・黒崎がにじやにやって来て俊平たちと対峙するシーンに注目です。黒崎の登場により、まとまりかけていたにじやメンバーの間に亀裂が生じます。血のつながらない者同士が“家族“になるという、俊平たちの描く“理想“に対して黒崎が疑問を投げかけることによって、にじやメンバーそれぞれが自身を見つめ直し、成長していく過程にご注目いただければと思います」と語る。

また、「にじやのみんなでじゃんけんをするも、あいこでなかなか決まらない、というシーンがあるのですが、太賀さんがじゃんけんのスピードをどんどん上げて、てんやわんやな状態に! カットがかかると、重岡さん・木村さん・岸井さんが、『早過ぎる!』『あいこじゃなくなってた!』と総ツッコミを入れて、わいわいと盛り上がっていました」と。

さらに、「4話からついに共同生活がスタートします。居住スペースである2階が様変わりしているので、注目していただければと思います。それと併せて、1階のお店も蒼介のDIYによって変化しています。2階に蒼介のDIYの道具が置いてあることに重岡さんが気づいて、美術チームの細部へのこだわりに驚かれていました」と明かした。

金曜ドラマ『#家族募集します』
TBS系
毎週金曜 後10・00~10・54

この記事の写真

©TBS