『イタイケに恋して』飯塚(菊池風磨)らが着ぐるみに恋した女性を応援 着ぐるみの中には大物サプライズゲスト

ドラマ
2021年08月19日

8月19日(木)放送の『イタイケに恋して』(日本テレビ系 後11・59~深0・54)第7話の場面写真が公開された。

本作は、渡辺大知、菊池風磨(Sexy Zone)、アイクぬわらが演じる不器用でモテない男子3人が、恋愛インフルエンサーの助手となり、恋のキューピッドとして奮闘するラブコメディ。3人は教会を改修したシェアハウスで共に生活して、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら“さまざまな恋の形”と向き合っていく。

第7話では、かわいらしい着ぐるみゆるキャラの“レモン侍”に恋をしてしまった女性・宮部(北香那)が3人の元を訪れる。着ぐるみに告白をして思いを伝えたい、という依頼を受けて影山(渡辺)、飯塚(菊池)、マリック(アイク)が大奮闘。宮部は着ぐるみの中の人ではなく、着ぐるみ自体に恋をしていると語る一方で、着ぐるみの中に入っていた萩原は、自分も彼女が気になっていたと言いだし、ややすれ違う恋が展開される。

また、レモン侍の中の人にはある大物をキャスティング。誰が演じているかは物語の中盤で明かされる。

『イタイケに恋して』
日本テレビ系
毎週木曜 後11・59~深0・54

この記事の写真