『ボイスII』第7話に声優・山口勝平が出演「小道具にもぜひ注目してみて」

ドラマ
2021年08月28日

『ボイスII 110緊急指令室』(日本テレビ系 毎週(土)後10・00~10・54)の第7話(9月4日放送)に、声優の山口勝平が出演することが決定した。

『ボイスII』は、2019年7月に放送された『ボイス 110緊急指令室』の続編。緊急指令室“ECU”を舞台に、通報から“3分で現場到着、5分現場確認、10分で検挙”を掲げる捜査官たちの活躍を描くタイムリミットサスペンス。

第7話に出演するのは、『名探偵コナン』工藤新一/怪盗キッド役、『犬夜叉』犬夜叉役、『らんま1/2』早乙女乱馬役、『ONE PIECE』ウソップ役など、全世代から愛される数々の名キャラクターを演じる人気声優・山口勝平。

石川(増田貴久)の眼前に県警本部長の死体が…という怒濤の展開で幕を開ける第7話に出演する山口は「捜査に重要な手掛かりを与える役」で登場。山口は「おいしい出番だったのではないかと思っています!」と語った。

山口勝平 コメント

◆出演オファーが来たときの印象はいかがでしたか?

新しいことにチャレンジできる機会をいただけて、とてもうれしかったです。体調管理をしっかりやって、なんとしても出演したい! と思いました。

◆実際の撮影はいかがでしたか?

慣れない現場で、しかも唐沢(寿明)さんとの絡みだったりしたのでとても緊張しましたが、おいしい出番だったのではないかと思っています。撮影現場の一つ一つがとても新鮮で刺激的でしたし、スタッフの皆さんのお心遣いで、とても楽しく撮影に臨めました。そして当たり前な事でしょうが、唐沢さんの集中力に驚かされました。

◆(今回のご出演を経て)もしまた『ボイス』に出ることがあるなら、「こんな役をやってみたい・こんな役をやってみたかった」などありますか?

もちろん探偵役! って言いたいところですが、どこかの捜査チームにいる、のんびりした窓際上司みたいな役とかいいなぁって思いますね。あ、でも緊迫感が続く『ボイス』では出番がなさそう(笑)。

◆「声のプロ」である山口さんから見て、声をテーマにしたこの『ボイス』というドラマはいかがですか?

次から次へと連鎖的に起こっていく事件の緊迫感に加えて『音』による聴覚への緊張感も加わって画面から目が離せません。次の展開がどうなっていくのか、ハラハラドキドキで毎週楽しみにしています。

◆ファンに向けてひと言お願いいたします!

今回、自分も毎週楽しみにしている『ボイス』の世界に入ることができて光栄でした。
自分の出番を見るのは、また違った意味でハラハラドキドキですが(笑)、『ボイス』大好きな皆さんに楽しんでいただけるよう頑張りましたので応援よろしくお願いします。小道具にもぜひ、注目してみてくださいね。

『ボイスII 110緊急指令室』
日本テレビ系
毎週土曜 後10・00~10・54

この記事の写真