『おっさんずラブ』の香港版リメイク『大叔的愛』がCSテレ朝chで一挙放送 胸キュン名シーンも満載

ドラマ
2021年09月17日
©ViuTV

『おっさんずラブ』の香港版リメイク『大叔的愛』が、10月30日(土)、31日(日)にCSテレ朝チャンネル1で一挙放送されることが決定した。

『おっさんずラブ』は、女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)に告白されることから始まる胸キュン・コメディ。2018年4月期にテレビ朝日系で放送されるやいなや「OL民」(おっさんずラブファンの意)という言葉が生まれ、劇場版や連続ドラマ第2弾が製作されるなど、社会現象を巻き起こした。

『大叔的愛』は、2018年放送の連続ドラマ第1弾を基に制作された初のリメイク版で、2021年6月28日~7月16日に香港のテレビ局「ViuTV」で放送。本作では香港版・春田創一となる主人公「田一雄」をイードン・ルイ、香港版・牧凌太の「凌少牧」をアンソン・ローと、香港の人気ダンスグループ・MIRRORのメンバーが熱演。また、香港版・黒澤武蔵の「KK」を、香港の人気俳優ケニー・ウォンが演じるなど、豪華出演者も勢ぞろいし、ドラマ部門で「ViuTV」開局以来の最高視聴率を記録した。

日本で旋風を巻き起こした『おっさんずラブ』の名シーンはもちろん、新たに加えられたエピソードや、思わず真似したくなるキャストのダンス・オープニングなど、香港版ならではのお楽しみ要素も満載となっている。

CSテレ朝チャンネル公式Twitter では『大叔的愛』の一挙放送を記念して、プレゼントキャンペーンも実施。イードン・ルイ、アンソン・ロー、ケニー・ウォンのサイン入りポスターを、CSテレ朝チャンネルの放送内で発表するキーワードで応募した視聴者の中から、抽選で2人にプレゼント。なお、『大叔的愛』は「TELASA(テラサ)」「テレ朝動画」で一足早く配信がスタートしている(TELASAでは10月末まで第1話無料配信中)。さらに、11月6日(土)には、本家『おっさんずラブ』も全話一挙放送される。

この記事の写真