『この初恋はフィクションです』民放初のYouTube全話配信開始 江藤愛アナが先生役で女優デビュー

ドラマ
2021年10月15日

10月11日(月)からスタートした『この初恋はフィクションです』(TBS系 毎週(月)~(木)深0・40~0・55)が、民放初の試みとして、1話約15分という特性を生かしてYouTubeで全話配信を実施。これまで放送した第4話までが、TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」で一挙配信された。

さらに、主人公の泉を演じる飯沼愛をはじめ、主要生徒キャストが出演していた『私が女優になる日_』でMCを務め、彼女たちがプロジェクトメンバーに選ばれた時から見守ってきた江藤愛TBSアナウンサーが社会科の先生役で出演することが決定。江藤アナは演技バトルの最終結果を発表してから約1か月ぶりの再会にとてもうれしそうで、実際に女優として演技をする彼女たちを見て感無量の様子。

一方で、アナウンサー役以外でのドラマ出演は今回が初めてということもあり、少し緊張しながらも、監督からのアドバイスにもしっかり応え、無事出演シーンの撮影を終えた。撮影終了後には、飯沼、武山瑠香、赤穂華、三浦涼菜が江藤アナウンサーの元に駆け寄る場面も見られた。

江藤愛TBSアナウンサー コメント

とても緊張しました。普段ドラマに出演することがあってもアナウンサー役で原稿を読むことが多いのですが、今日は社会科の先生役ということもあり、目の前に生徒役の方も20人くらいいてカメラも多くて、少しそわそわしてしまいました(笑)。飯沼さんにお会いしたら、「お母さんみたいな存在で、会うと安心します」と言ってくれて、ずっとみんなのことを娘のように思って、母のような気持ちで応援していたのでとてもうれしかったです。
(撮影現場が)実際に学校なのもあり、娘たちの授業参観に来たみたいな気持ちでした。今まで演技バトルでは見られなかった彼女たちの等身大の表情も見られると思いますし、のびのび頑張ってほしいです。

『この初恋はフィクションです』
TBS系
毎週月曜~木曜 深0・40~0・55(※一部地域を除く)

この記事の写真

©TBS