ユキコ(杉咲花)が初めてのアルバイトで大苦戦『恋です!』第4話あらすじ&場面写真公開

ドラマ
2021年10月27日

杉咲花主演の水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系 毎週(水)後10・00~11・00)の第4話(10月27日(水)放送)のあらすじと場面写真が公開された。

本作は、WEB連載での閲覧数累計2000万PVを突破したうおやまによる話題作が原作。光と色がぼんやり分かる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)が、誰からも恐れられている不良少年・黒川森生(杉野遥亮)に出会い、不器用ながら少しずつお互いのことを理解しひかれ合っていくラブコメディ。

第4話では、勇気を出してアルバイトを始めようとしたユキコが、面接で採用されてからもピンチの連続。一方、ハチ子(生見愛瑠)から突然思いを告白された森生は、自分自身の思いに悩んでいた。

<第4話(10月27日(水)放送)あらすじ>
ユキコ(杉咲花)は働き始めた森生(杉野遥亮)と対等になりたいと、自身もアルバイトをしようと考える。勇気を出して面接を受けるが、障害のある自分を雇う「メリット」をアピールすることができない。そんな中、ハンデがあるからこそ、自分の好きなことに挑戦したほうがいい、というアドバイスを受けたユキコは、大好きなバーガーショップの面接に挑戦し、奇跡的に採用される。仕事で認められるまで森生に甘えないように、しばらく会えないことを告げるユキコ。バイトに慣れたら森生に告白したいと考えていたが…。一方、森生への片思いをこじらせるハチ子(生見愛瑠)は鈍感な森生に我慢できず、ついに自分の気持ちをぶつける。森生は突然の告白に戸惑いながらも、自分にとってハチ子が大切な存在であることに悩む。

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』
日本テレビ系
2021年10月27日(水)後10・00~11・00

この記事の写真