『最愛』大好き芸人・フルポン村上健志&3時のヒロイン・かなでが緊急考察 第3話放送直前にSP座談会配信

ドラマ
2021年10月29日
フルーツポンチ・村上健志&3時のヒロイン・かなで

金曜ドラマ『最愛』(TBS系 毎週(金)後10・00~10・54)の第3話放送直前の10月29日(金)後9・30から、“『最愛』大好き芸人”フルーツポンチ・村上健志&3時のヒロイン・かなでによるスペシャル座談会が緊急配信される。

本作は殺人事件の重要参考人となった女性実業家と、彼女を追う刑事、彼女を支える弁護士の3人を中心に、15年前のある失踪事件から現在の連続殺人事件へとつながる謎に迫る、完全オリジナルのサスペンスラブストーリー。実業家の主人公・真田梨央役の吉高由里子、事件を追う刑事で梨央の最愛の人でもある宮崎大輝役の松下洸平、梨央の会社の弁護士・加瀬賢一郎役の井浦新をはじめ、薬師丸ひろ子、及川光博、光石研、田中みな実ら多彩な俳優陣が出演し、スリリングな人間ドラマを展開していく。

このたび、「よしもとドラマ部」の一員であるフルーツポンチ・村上健志、そして趣味が映画・演劇鑑賞で、今年1月期の金曜ドラマ『俺の家の話』にゲスト出演した経験もある3時のヒロイン・かなでの“『最愛』大好き芸人”2人によるスペシャル座談会が緊急配信されることが決定。配信は10月29日(金)後9・30~10・00までの30分間で、TBS公式 YouTubeチャンネル「YouTuboo」内でプレミア公開される。

TBS公式 YouTubeチャンネル「YouTuboo」:https://www.youtube.com/c/tbspr

座談会では、ドラマウォッチャーとして知られる村上とかなでが、これまでの『最愛』を分かりやすく紹介し、各々の考察を展開する。なお、『最愛』第3話放送終了後の後10・54から、Twitterで「#最愛ドラマ」を付けてドラマに関する疑問を投稿すると、新井順子プロデューサーが力の限り返信する企画も実施する。返信は後11・30まで。

<第3話(10月29日(金)放送)あらすじ>
大輝(松下洸平)から「友達として話をしたい」と言われた梨央(吉高由里子)は、近所のなじみの鉄板焼き店へ。ぎこちないながらも昔のような空気が2人の間に流れ、梨央は事件当夜のことを話し始める。
署に戻った大輝は、梨央の足取りを付近の防犯カメラで確認。彼女の話に矛盾はなく、相棒の桑田(佐久間由衣)も梨央は犯人ではないと感じるが、同時にどこか煮え切らない大輝の態度がひっかかる。
そんな折、「真田ウェルネス」に一通の脅迫メールが届く。後藤(及川光博)は事業説明会の中止を進言するが、新薬開発をなんとしても成功させたい梨央は「中止はしない」と断言。説明会がアナリストやメディアに評価されて新薬が承認されれば、自分の前から突然姿を消した弟の優が戻ってきてくれるかもしれないという思いもあった。物々しい警備体制のなか、事業説明会が始まる…。

金曜ドラマ『最愛』
TBS系
毎週金曜 後10・00~10・54

この記事の写真

©TBS