『二月の勝者』第5話 柳楽優弥の“オフ黒木”が再び登場!もう一つの顔が徐々に明らかに

ドラマ
2021年11月12日

柳楽優弥主演のドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系)の第5話が、11月13日(土)に放送される。

本作は、累計200万部以上の中学受験の実態をリアルに描いた人気漫画が原作。主人公の最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人を柳楽、冷徹な黒木に反発する新任講師・佐倉麻衣を井上真央、黒木に執着し続ける超名門中学受験塾のトップ講師・灰谷純を加藤シゲアキが演じる。

第2・3話の放送後、黒木がトレードマークのピシっとした髪を乱し、生徒にため口で優しく話しかける“オフ黒木”がかっこいいと反響が集まった。第3話で、黒木と大森紗良(住田萌乃)が一緒に入っていったネオン街の雑居ビルの「STARFISH」は、夜の仕事をする女性たちから小さい子まで、あらゆる世代の生徒が学ぶ塾であることが明らかに。

黒木はなぜ、桜花ゼミナール以外の場所で教えているのか、紗良の祖父・桜花ゼミナールの社長・白柳(岸部一徳)と何を企んでいるのか。その真相が、ドラマ後半で徐々に明かされていく。

さらに第5話では、桜花ゼミナール吉祥寺校で、中学受験の天王山とよばれる夏期講習が始まる。黒木からは「夏は学力を上げる最後のチャンス。これを逃したらもう二度と挽回できる機会がないと思ってください」という激励が。

そんな中、桂歌子(瀧内公美)は佐倉に、暑さや緊張から子供たちに起きるトラブルの対処法を手ほどきする。いっぽう、桜花ゼミナールの自習室ではΩクラスの島津順(羽村仁成)とAクラスの上杉海斗(伊藤駿太)による取っ組み合いのけんかが発生して…。

番組情報

『二月の勝者-絶対合格の教室-』
日本テレビ系
2021年11月13日(土)後10・00〜

この記事の写真

©日本テレビ