『逃亡医F』成田凌が天才外科医役に挑戦! 2022年1月スタート新土曜ドラマで主演【コメントあり】

ドラマ
2021年11月17日

2022年1月スタートの新土曜ドラマ『逃亡医F』(日本テレビ系)で成田凌が主演を務めることが分かった。

本作は、伊月慶悟と佐藤マコトによる同タイトル原作漫画を実写ドラマ化。恋人殺しの濡れ衣を着せられ、指名手配犯となった天才外科医が、極限の逃亡生活の中で遭遇する「彼にしか救けられない患者たち」に手を差し伸べるサバイバル・ドクター・エンターテインメント。

成田が演じるのは、古今東西の医療知識と天才的なオペ技術、そして例え犯罪者でも目の前に患者がいれば治療するという“医手一律”の精神を持つ天才脳外科医・藤木圭介。研究医で同僚でもある恋人を殺害したという容疑をかけられたことで、「鳴海健介」と名を偽り、恋人の死の真相を突き止めるため逃亡することになる。

成田凌 コメント

プライム帯の連続ドラマ初主演ということで、子どもの頃からテレビドラマを食い入るように見ていたので、こんなことがあるのかという驚きもありますし、今はとにかく嬉しい気持ちでいっぱいです。
僕の演じる藤木圭介は天才と呼ばれる外科医で、ある日突然恋人を殺したという濡れ衣を着せられてしまいます。しかし、警察をはじめとした様々な追っ手から逃げながら、恋人の死の真相を明らかにしようとします。
そんな状況でも目の前に患者がいれば、その命を絶対に助けようとする男です。

素晴らしい脚本と共演者の方と、スタッフのみなさんに恵まれて……あとは自分が頑張るだけですね(笑)。
今からクランクインが楽しみでしょうがないです。

追っ手から逃げながら、手術道具が不足している中、その場にあるもので工夫して手術をする、人を救うというシーンが毎話出てきます。
こんな意外なもので人を救うのか! という驚きと、捕まってしまうんじゃないかというハラハラドキドキを毎週土曜日の夜にみなさんと一緒に感じられたらなと思います。
ぜひ、放送を楽しみにしていてください!

『逃亡医F』
日本テレビ系
2022年1月スタート
毎週土曜 後10・00~

この記事の写真