沢村一樹が松本清張の傑作ヒューマンサスペンスで主演!『混声の森』共演は船越英一郎

ドラマ
2021年11月26日

2022年春放送の特集ドラマ『混声の森』(BS4K)で、沢村一樹が主演を務めることが決定した。

東京と京都を舞台に描かれた松本清張の傑作ヒューマンサスペンス『混声の森』を、現代に置き換えてドラマ化する本作。主演の沢村一樹に加えて、船越英一郎が共演することも発表された。

沢村が演じるのは、東京近郊にある私立女子校グループ・若草学院で前理事長時代より功績を上げ、専務理事にのし上がった石田謙一。石田はその柔らかい物腰とは裏腹に、前理事長の娘婿で元官僚の大島圭蔵理事長(船越)の椅子を奪うという、さらなる野心を持っている。

大島のスキャンダルを暴き、新学長招へいを画策、理事長失脚を図るが、彼自身もまた、ある情事や家庭での秘密を抱えていた。学園経営権をめぐる激しい攻防の果て、ついに緊急理事会が開かれることに。しかし、順調に見える石田の計画にも、思わぬ影が忍び寄り…。

前・後編で各119分となる本作は、2022年春にBS4Kで放送。後日、BSプレミアムでの放送も予定されている。

番組情報

特集ドラマ『混声の森』(前・後編)
BS4K
2022年春放送
※BSプレミアムでも放送予定

出演:沢村一樹、船越英一郎 ほか

©NHK