福山翔大が麻宮祥子(深川麻衣)の高校時代の元カレ役に!「クセのある男です」

ドラマ
2021年11月30日
左から)深川麻衣、福山翔大

毎週火曜の夜10時から放送中の『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)。そのParaviオリジナルストーリー『とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが』で、11月30日(火)に配信される第5話に福山翔大が出演することが発表された。

『婚姻届に判を捺しただけですが』は、偽装結婚をテーマにした“不意キュン”必至のラブコメディ。結婚願望ゼロのイマドキ女子・大加戸明葉(清野菜名)と堅物変人イケメン・百瀬柊(坂口健太郎)が、ひょんなことから偽装結婚という道を選び、“本当の夫婦の形”を見つける物語だ。

そのParaviオリジナルストーリー『とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが』では、『婚姻届に判を捺しただけですが』の冒頭、ファミリーレストランで百瀬に偽装結婚を持ち掛けられた麻宮祥子(深川麻衣)のその後の恋模様が描かれている。さまざまな男性と出会い、「恋はスペックじゃない」と気付いた麻宮だったが、唯斗(高杉真宙)には友達認定をされてしまう。

そして、11月30日(火)配信の第5話。バッティングセンターで憂さを晴らす麻宮が、高校時代に付き合っていた元カレの安井に遭遇する。安井は当時と変わらず顔もスタイルも運動神経も100点満点。

野球部のマネージャーだった麻宮は、当時の記憶が鮮明に蘇り、急展開にトキメキながら安井と楽しいひと時を過ごした。そして、幸せをつかみ取ったと思った矢先、麻宮は違和感を覚える…。

この第5話で、高校時代の麻宮の元カレ・安井を演じるのは福山翔大。福山は、2013年のドラマ『みんな!エスパーだよ!』(TX)で俳優デビュー。最近では、『99.9ー刑事専門弁護士ーSEASON II』(TBS)や、『恋はDeepに』(NTV)、『#家族募集します』(TBS)など、毎クールのドラマに出演するほどの活躍ぶりで、今注目の若手俳優だ。

福山が演じる100点満点の元カレの “違和感”が、麻宮をどう翻弄するのか注目が集まる今回。福山は「プレッシャーは感じましたが、初めてご一緒させて頂いた深川麻衣さんの穏やかで気さくなお人柄にも助けられ、楽しく撮影させていただきました。Paravi限定キャラクター安井。彼もまた、クセのある男です。ぜひ楽しんでご覧いただきたいです!」とメッセージを寄せた。

福山翔大 コメント
福山翔大

『とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが』第5話に安井役で出演させていただきます。
まず、『ハンオシ』の世界に入れることが素直にうれしかったです! これまでのストーリーが本編で描かれていない内容が詰まっていて、一視聴者として楽しんでいたのでプレッシャーは感じましたが、初めてご一緒させて頂いた深川麻衣さんの穏やかで気さくなお人柄にも助けられ、楽しく撮影させていただきました。
Paravi限定キャラクター安井。彼もまた、クセのある男です。ぜひ楽しんでご覧いただきたいです!

配信概要

Paraviオリジナルストーリー『とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが』
配信日時:2021年11月30日(火)
『婚姻届に判を捺しただけですが』 放送終了後 第5話配信開始

この記事の写真

©有生青春/祥伝社
©TBSスパークル/TBS