総勢20人の“イケメン”が大集結!細田佳央太主演『もしも、イケメンだけの高校があったら』最新ビジュアル公開

ドラマ
2021年12月28日

2022年1月15日(土)からスタートする細田佳央太主演ドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら』(テレビ朝日系)の最新ビジュアルが公開された。

本作は、『あなたの番です』(2019)『共演NG』(2020)『漂着者』(2021)など、話題作を続々と生み出してきた秋元康が企画・原作を担当する“イケメン”だらけの学園ドラマ。

主人公・龍馬(細田)が奇跡的に入学した美南学園は、年に一度全国のイケメンたちが集ってイケメン度を競い合う「選抜イケメン大会」の強豪校。しかも入学早々、1年生の選抜メンバー選考が開始され、選ばれた20名はそこからさまざまな厳しい審査を経て、最終的に選抜大会に出場する5名が決定する。そんなことも露知らずに入学したのは龍馬ただ1人で、美南学園がイケメン強豪校だと知った上で入学し、選抜イケメン大会のメンバー入りを目指す龍馬の同級生たちはイケメンばかり。

そんなイケメン同級生たちが初お目見え。公開された最新ビジュアルには、すでに発表されている柳一星(宮世琉弥)、若林拓実(藤原大祐)、神宮源二郎(水沢林太郎)、一ノ瀬塁(内藤秀一郎)、宇治原修(藤枝喜輝)らを含めた同級生たちと、彼らに囲まれ情けない表情で戸惑う龍馬の姿が。

“イケメン”とはひと口に言っても、それぞれが放つ魅力はさまざまで、モデル系からスポーツ万能系、ワイルド系、芸術系など、あらゆるジャンルのイケメンが網羅された同級生たち。番組公式Instagramの「イケメン大図鑑」にも、新たにお披露目された14名のイケメン同級生たちが登場。それぞれのキャラクターイメージに合わせたイケメンビジュアルとともににキャッチコピーが披露される。

番組情報

『もしも、イケメンだけの高校があったら』
テレビ朝日系
2022年1月15日(土)スタート
毎週(土)後11・00~11・30

この記事の写真

©︎テレビ朝日