細田佳央太が古川雄輝主演『ねこ物件』に出演決定「猫に認めてもらえるかドキドキでした」

ドラマ
2022年02月04日
©2022「ねこ物件」製作委員
©2022「ねこ物件」製作委員

4月スタートの古川雄輝が主演を務めるオリジナルドラマ『ねこ物件』(テレビ神奈川、TOKYO MX、BS11ほか)に、細田佳央太が出演することが決定した。

本作は、ある一軒家を舞台に、猫を愛し共に暮らす男・二星優斗と夢を追う同居人たちの人生模様、そして猫を通じて人とのつながり方や新しい家族の形を描いた、究極の癒やし猫エンターテインメント。

細田が演じるのは司法浪人生・立花修。古川演じる二星優斗がオーナーをしている猫付きシェアハウスに入居希望者としてやって来る。人付き合いが苦手な優斗と、猫を通してどのように関わっていくのか注目だ。古川と細田は本作が初共演となる。

本作の出演について細田は、「ドキドキでした。今まで猫を飼ったことが一度もなかったので、“ハイツに住むためには猫に認められなければいけない”という作品中のルールを修だけでなく、僕自身にも適用されるのではないかと…猫に認めてもらえるかという心配と緊張の気持ちがありました」とコメントしている。

細田佳央太 コメント全文

◆ドラマ出演について

ドキドキでした。今まで猫を飼ったことが一度もなかったので、「ハイツに住むためには猫に認められなければいけない」という作品中のルールを修だけでなく、僕自身にも適用されるのではないかと…猫に認めてもらえるかという心配と緊張の気持ちがありました。

◆司法浪人生である修を演じるにあたり、役作りで気をつけたこと

司法浪人という点に気をつけたことはないですが、そこを目指すという意味では修のキャラ作りに役立てました。特に人が増えてからは修の立ち回りがより明確になってくるので、そういったことも意識しました。

◆ねことの共演について

今までにないくらい猫と同じ時間を過ごしたので楽しかったです。また、ほぼ毎日がハイツでの撮影だったので他の共演者の方とも「本当にここに住んでいるみたいですよね」という話になるくらい、猫とハイツでの撮影は楽しく印象深かったです。

◆視聴者へのメッセージ

あらためて、猫をはじめとする生き物と同じ時間を過ごすということがとても彩りのあるものだと感じました。この作品を見て、少しでもそういった温かさに触れていただけたらうれしいです。

番組情報

©2022「ねこ物件」製作委員
©2022「ねこ物件」製作委員

『ねこ物件』(全10話)
テレビ神奈川、テレビ北海道、TOKYO MX、群馬テレビ、とちテレ、テレ玉、チバテレ、メ~テレ、KBS 京都、九州朝日放送、KKB 鹿児島放送、仙台放送、BS11

2022年4月より順次スタート

監督:綾部真弥、田口桂
脚本:綾部真弥
出演:古川雄輝、細田佳央太 ほか

公式サイト:https://neko-bukken.com

この記事の写真

©2022「ねこ物件」製作委員会