なにわ男子・大西流星がモテない冴えない大学生に!「全力で振り切りたい」ヒロインは桜田ひより『彼女、お借りします』7月スタート

ドラマ
2022年05月13日
『彼女、お借りします』桜田ひより、大西流星(なにわ男子)
『彼女、お借りします』左から)桜田ひより、大西流星(なにわ男子)

なにわ男子・大西流星が、7月スタートの新番組『彼女、お借りします』(テレビ朝日ほか 毎週土曜 深夜2時30分~3時ほか)で主演を務めることが決定。さらにヒロイン役で桜田ひよりの出演も発表された。

本作は、世界累計発行部数1000万部を突破(2021年12月現在)し、2022年7月にはアニメ第2期の放送も決定している宮島礼吏原作のラブコメディ。女性に料金を支払い一定期間デートをすることができる“「恋人代行サービス」=レンタル彼女”をモチーフに、ダメダメながらもド直球な優しさをもつ主人公と、超絶美女なレンタル彼女との恋模様を描く。

主演を務める大西が演じるのは、優柔不断でモテない冴えないダメダメ大学生・木ノ下和也。しかし周囲の人を思いやるド直球なやさしさを持ち、時には男気を見せる一面も。そんな和也が“レンタルから始まる恋”を通して、男として、人として成長していく。

そして、桜田が演じるのは、容姿端麗で完全無欠のレンタル彼女として働きながら大学へ通う女子大生・水原千鶴。レンタル時は清楚でやさくて思いやりのある“理想の彼女”だが、大学ではクールで気が強いメガネ女子で、同一人物と思えない二面性を持つ。真面目で誠実な性格で、レンタル彼女で働くにはある理由があるという一筋縄ではいかない役どころだ。

監督は、『おっさんずラブ』を手がけた山本大輔。脚本は『マルモのおきて』『ワカコ酒』の阿相クミコが担当する。2018年に“モグラ女子”3人のリアルなダメ恋愛を描いた『深夜のダメ恋図鑑』でタッグを組んだ2人が、今作ではレンタル彼女から始まる恋を個性に溢れた登場人物たちのリアルな心情をすくい取りながら、コミカルかつ切なく活写していく。

大西流星(なにわ男子)コメント

◆原作の第一印象と、面白い!と感じた部分(ストーリーでも、キャラクターでも)をお聞かせください。

登場キャラクターはひとりひとりが個性的でとてもチャーミングだなと思いました!物語が進むスピード感がとても気持ちよく、まだ経験したことの無い世界が広がっており、いつの間にか「彼女、お借りします」の虜になっていました。

◆演じられる「木ノ下和也」の印象は?彼の魅力に感じた部分もお聞かせください。

感情丸出しのThe男の子で、おバカな部分とは裏腹に正義感を持つ男の子でもあるなと感じました。

◆恋愛下手だけど熱くて真っ直ぐな一面も見せる和也ですが、大西さんはどのような和也を演じていきたいしょうか?

登場人物との会話を大切にしっかり目を見て純粋に演じたいと思います。女の子を目の前にするとオドオドして空回りしてしまうところ、すぐ妄想してしまうところなどに、和也くんのかわいさが詰まっているので、アイドルということを感じさせないように全力で振り切りたいと思います。

◆撮影がスタートしましたが、共演の桜田ひよりさんの印象は?

桜田ひよりさんは僕より一歳年下なのですが、大人っぽくてとても芯を持った方です。お芝居では色々な顔を魅せる俳優さんだなと思いました。カットがかかると等身大の無邪気なところが現場を和ませてくれています。

◆最後に視聴者のみなさんへメッセージを!

自分自身とても挑戦的な役で、新鮮な気持ちで連日撮影に励んでいます!たくさんの登場人物がいるので推しメンバーを見つけていただきたいです!それが主人公の和也くんなら尚更うれしいです!(笑)
レンタル彼女のイメージがガラッと変わり、夜このドラマを観て、自分の悩んでいることがバカバカしくなるくらい楽しんでいただけたら幸いです!チーム一丸となって「彼女、お借りします」の世界観を丁寧に再現し、そしてどこか共感できるようなドラマになっていると思います。
ぜひお楽しみに!

桜田ひより コメント

◆まずは、原作の第一印象と、面白い!と感じた部分をお聞かせください。

元々原作を読んでいました。登場人物のコミカルな表情だったり、和也と千鶴の絶妙な距離感をいちファンとして楽しんでいました。

◆演じられる「水原千鶴」の印象は?彼女の魅力に感じた部分もお聞かせください。

千鶴ちゃんはかわいいだけじゃなく、真面目で努力家で、目的に対して強い意志を持っています。そして、人の気持ちに寄り添うことができる、語り出したら止まらないくらい、魅力に溢れた子です。

◆レンカノ中の超理想の彼女と、普段の地味な女子大生という二面性のある千鶴ですが、桜田さんは、どのように千鶴を演じたいでしょうか?

超理想の彼女の時は、とにかく和也がドキドキキュンキュンするような仕草や表情を意識しています。大学にいる時の千鶴ちゃんは、とにかくオーラを消して空気のように佇むこと、気持ちは壁。を意識しています。

◆撮影がスタートしましたが、共演の大西流星さんの印象は?

表情が豊かで、周りを自然と明るい気持ちにさせてくれる方です。撮影中も目の前にいる姿が本当に和也君で、私自身千鶴としていれるのは大西さんのおかげです。

◆最後に視聴者のみなさんへメッセージを!

まだ撮影は序盤ですが、スタッフの方々、キャストの方々と力を合わせて最高のドラマを作っています。和也と千鶴の掛け合いや、個性の強い登場人物にも注目して見ていただきたいです!

宮島礼吏先生コメント
原作・宮島礼吏先生コメント
原作・宮島礼吏先生コメント

あらすじ

バカでクズで非モテ人生まっしぐらの大学生・木ノ下和也(大西流星)は、初めてできた彼女・七海麻美に速攻でフラれた心の傷を癒そうと、半ばヤケクソでレンタル彼女を発注。すると、顔よしスタイルよし、機転が利いて気遣いもできる理想の彼女・水原千鶴(桜田ひより)がやってくる。レンタル彼女として完ぺきな仕事をこなす千鶴に、和也の男心は刺激されまくり。その反動から、和也はプロすぎる千鶴をつい攻撃してしまう。和也がさらけ出したダサい本音から、時給で契約を結んだかりそめの恋に思わぬ展開が!? 非モテ大学生の恋物語が始まる!

番組情報

『彼女、お借りします』
2022年7月スタート
テレビ朝日(関東) 毎週土曜 深夜2時30分~3時
ABCテレビ(関西) 毎週日曜 午後11時55分~深夜0時25分
※ほか地域でも放送予定
※TVer・GYAO!にて見逃し配信あり

番組公式ホームページ:https://www.asahi.co.jp/kanokari/

<キャスト&スタッフ>
出演:大西流星(なにわ男子)、桜田ひより ほか
音楽:宗形勇輝
選曲:稲川壮
原作:宮島礼吏『彼女、お借りします』(講談社「週刊少年マガジン」連載)
脚本:阿相クミコ
監督:山本大輔、今和紀
プロデューサー:矢内達也、庄島智之(ファイン)
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
制作著作:「彼女、お借りします」製作委員会・ABC

この記事の写真

©ABCテレビ