沢口靖子主演『科捜研の女』メインビジュアル解禁!“新生マリコ×進歩する科学捜査”を表現

ドラマ
2022年09月12日
『科捜研の女 2022』©テレビ朝日

沢口靖子主演ドラマ『科捜研の女 2022』(テレビ朝日系 毎週火曜 午後9時〜9時54分)が、10月放送スタート。それに先駆け、本作のメインビジュアルが公開された。

科学捜査ミステリーの原点にして最高峰に君臨するドラマ『科捜研の女』。1999年のスタート以来、ミステリーファンから熱烈な支持を受け、現行連続ドラマ最多シリーズ記録を更新し続けてきた。

そんな本作がこの秋、“火曜よる9時”という新たなステージにふさわしく、大胆に変貌。さらに高度な科学捜査を追求、よりスタイリッシュで、よりハイクオリティな大人の科学ミステリーとして始動する。

先日、主人公・榊マリコを演じる沢口靖子らおなじみのキャストに加え、小池徹平が物理研究員・君嶋直樹役で参加することも発表に。来月のスタートに向け、ますます期待が高まっている。

そして、7月に発表されたイメージビジュアルでも今までにないモードなマリコの姿が映し出され、大きな話題を呼んだが、このほどついにメインビジュアルが解禁。

新生マリコ×進歩する科学捜査という構図をイメージして制作されたという本メインビジュアルは、近未来を連想させる光の渦をバックに、前髪をアップしクールな雰囲気をまとったマリコが頬杖をついてこちらを見つめている。

ミステリアスな表情を浮かべているように思えるが、その瞳には強い意志を宿しているよう。果たして、マリコが視線の先に見据えているものとは…。まさにこれまでのイメージとは一線を画した、新時代の『科捜研の女』を予感させる仕上がりとなっている。

番組情報

『科捜研の女 2022』
テレビ朝日系
2022年10月スタート
毎週火曜 午後9時~9時54分

©テレビ朝日