諏訪野(玉森裕太)が外科ならではのハードな毎日にぐったり『祈りのカルテ』第2話場面写真&メイキング映像公開

ドラマ
2022年10月14日
『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』玉森裕太、椎名桔平 ©日本テレビ

Kis-My-Ft2・玉森裕太主演の土曜ドラマ『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』(日本テレビ系 毎週土曜 午後10時)の第2話(10月15日放送)の場面写真と見どころが公開された。

本作は、現役の医師でもある作家・知念実希人によるシリーズ累計20万部を突破したベストセラー「祈りのカルテ」が原作のハートウォーミング・ミステリー。

患者の全ての情報が書き込まれているといっても過言ではない診療録“カルテ”。研修医・諏訪野良太が研修先のさまざまな科で「人の顔色を読む」という特技と、カルテを読み解くことによって、それぞれに問題を抱えたワケありの患者たちと真摯に向き合い、彼らの抱えた秘密を解き明かしていく。

主人公の諏訪野を玉森裕太が演じ、同期の研修医役で池田エライザ、矢本悠馬、濱津隆之、堀未央奈、YU、彼らを見守る指導医役で松雪泰子、椎名桔平が出演する。

第2話では、新たな研修先である外科で、院内の誰もが一目置く優秀な外科医である指導医・冴木(椎名)に必死についていく諏訪野(玉森)。しかし、諏訪野を待っていたのは長時間の手術、焼き肉、長時間の手術、ステーキ、長時間の手術という外科特有のループだった。外科ならではのハードな毎日にぐったりする諏訪野だが、胃がんと診断された老齢の患者・近藤玄三を担当することになる。いっぽう、院内をうろつく腎臓内科の患者・沙智(豊嶋花)の様子が気になるみどり(池田)。何をしているか問いただすと「今日、何人死んだかを数えている」と言い放つ彼女に、みどりはどう応えるのか。

また、特別映像として本編撮影の裏側を追った見どころメイキング映像が解禁。第1話メイキング映像集では、先日の放送の際に話題になった『コード・ブルー』のシーンといった撮影現場の裏側を公開。さらに、第2話のメイキング映像集では本編の見どころとなるシーンの裏側を放送に先駆けて公開する。

第1話見どころメイキング

第2話見どころメイキング

番組情報

『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』
日本テレビ系
第2話 2022年10月15日(土)午後10時

公式HP:https://www.ntv.co.jp/inorinokarte/
公式Twitter:@inorinokartentv
公式Instagram:@inorinokarte_ntv
公式TikTok:@inorinokarte_ntv

この記事の写真

©日本テレビ