• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

【ちょっと詳しい】香取慎吾 日本初個展「BOUM! BOUM! BOUM!」ドキドキ会見レポート“会見編”

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」
 香取慎吾の初の国内でのアート作品展「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」が3月15日(金)より、東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京で開催。TV LIFE webでは、プレス向けの会見&囲み取材の模様を完全レポート!長年の“夢”をかなえ “BOUM BOUM=ドキドキ”感あふれる香取さんの声をどうぞ!
(“囲み取材編”はこちら:https://www.tvlife.jp/entame/217351

■会見編

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

香取:皆さんこんにちは香取慎吾です。本日はよろしくお願いします。いよいよこの時がきました。すごくドキドキしています。BOUM BOUM(ブンブン)してます。

◆完成した会場を見た感想は?

香取:昨日の夜中までこの劇場で絵を描き続けていまして、完成…ほぼ完成しました(笑)。6月まであるので、時間がある時にはここに来て、ちょっとずつ絵を描いてプラスしていこうと思ってます。変化していくのもいいんじゃないかと。床とか壁とか、いくらでも絵を描けるスペースがあるなと思ってるので。個展をやるのが夢だったんですが、まさかこんな大きな劇場で個展をすることになるとは思ってもいなく。本当にたくさんの方のお力添えに感謝しています。今日こうやってきてくださった皆さんにも本当に感謝してます。1人の男の夢がかなう瞬間を見てもらいたいです。…かっこいい~(しみじみ)。

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

◆一回来て、また次に来た時にも“変化”がある。見る方の楽しみが増えますね。

香取:メインステージの端には一面、それ(描き足す)用の場所もあって。昨日の夜も少し描いたんです。描いた時の映像もモニターに映ってて。3月13日、と日付も見られるようになってるので。毎回来て、描いた時にはその映像もどんどんプラスされて、絵も増えて行って、そこの壁一面は、6月に完成したらいいなと思ってます。

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

◆完成していく段階を見ていくのも一つの楽しみですね。そして冒頭の映像も“ブンブン(ドキドキ)”しました。こだわりは?

香取:映像はディレクターの児玉(裕一)さんに作っていただきまして。こんなアイデアどうでしょうかっていう、素晴らしいプレゼンをしていただき、「もうちょっとはちゃめちゃにしたいです」とか、でも僕が言う前に児玉さんがちょっと行きすぎてて、「それはちょっと行きすぎなんじゃないですか」とか。あれでも少し抑えたつもりなんですけど、いい感じにやりたいこと全部詰まってますね。自分の絵を見てもらうのもそうですけど、そこまでの導入として、気持ちをあげてもらいたいというか。“ステージ”の幕が開く前のオープニングムービーですね。これ僕が今までコンサートやライブでやって来たことと同じで、皆さんの気持ちを最高潮まで上げたい、他では体験できないような気持ちになって、そこから絵を見てもらって、「ここ、何だったんだろう」「ちょっと体験したことのない場所だったね」って言ってもらえるようになってると思うので、ぜひ来てもらいたいですね。

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

◆個展の見どころを教えてください。

香取:僕のアートには僕が詰まっているので、僕が絵を描くことを知らなかった方にも「慎吾ちゃん絵描くんだ」って思っていただきたいですし、僕の内臓が見られるアートだったり、僕の遺伝子が見られるアートだったりもあるので、より近くに僕を感じてもらえたらなと思ってます。

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

◆昨日までずっと作品を仕上げてらっしゃったと。大変だったことは?

香取:描きたい思いを終わらせるのが大変でした。今、まだ終わってないというか、もっと描きたいんですけど。今も皆さんがオープニングの映像を見てくれた中で、あそこの音をもうちょっとこうしたいなっていうのがあって、明日までに変えると思います。今回これを作ってる過程は不思議でしたね。個展なのに劇場でっていうところで、スタッフの人たちと打ち合わせしてても、照明がちょっと明るすぎるからもうちょっと暗くしてムービングで動かして、とか。これはコンサートの演出をしてるのか?って。「スモークの量がちょっと足りないな」とか。自分が今まで見て来た個展でスモークを炊いてるのは、僕は経験がないんですけど、やっぱり個展って、アート、絵を見てもらいたいはずなのにそれが見えなくなるぐらいにスモークが炊かれてたりするんですよ。そんなのも本当に、「自分最高だな」と思います(笑)。

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

◆一番気になるのがメインオブジェですが、本当に動いちゃいそうな、鼓動を感じそうな心臓のオブジェですね。

香取:紙粘土で立体を作りまして、それを作ってる時の僕の鼓動、心音を録音して、触ると感じられるようになってる。皆さん触れてもらって耳をつけてもらえると、これを作った時の僕の心音を感じることができるんです。本当になんか…全部見てもらいたくて。心臓の、音まで聞いてほしいんですよ。全部見てほしいんです。オブジェとかって触れたりしちゃいけないものもありますけど、あれに関してはガンガン触って、僕を感じてほしいです。
 
(“囲み取材編”はこちら:https://www.tvlife.jp/entame/217351

■開催概要

サントリーオールフリーpresents BOUM!BOUM!BOUM!(ブン!ブン!ブン!)香取慎吾NIPPON初個展

日程:3月15日~6月16日(3月19日、4月2日、4月16日、5月7日、5月21日、6月4日は休館)
時間:10・00、11・15、12・30、13・45、15・00、16・15、17・30、18・45、20・00(各回120分の入れ替え制)
場所:IHIステージアラウンド東京
住所:東京都江東区豊洲6-4-25
入場料:一般 3500円 / 高校生・中学生 3000円 / 子ども(小学生以下)2500円(全席指定)※3歳以下の入場不可。4歳以上の未就学児の入場無料(保護者1人につき子ども1人までひざ上で鑑賞。座席が必要な場合は要子ども料金)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える